エンタメ

女子アナと結婚した箱根駅伝の“山の神”…彼女はガチのコスプレイヤー!?

アイドルユニット「JOQgiRl」のメンバーだった

 かつて八木アナは文化放送時代、アイドルユニット「JOQgiRl」のメンバーだったことがある(現在は解散済み)。  「JOQgiRl」のメンバーは、当時文化放送の新人女子アナウンサーだった、八木菜緒アナウンサー、小尾渚沙アナウンサー、西川文野アナウンサーの3人。  3人とも「カラオケが好き」という共通点があり、「アナウンサーの域を超えた活動がしたい」という思いが、「JOQgiRl」結成のきっかけとなったようだ。  デビュー当時、八木アナは「平成のキャンディーズを目指す」とも語っており、世の中の入社シーズンを前にした2016年3月に『勤労感謝 to me!』をリリース・デビューしたことも話題となった。

柏原に惚れた理由…プロポーズは八木アナの方から!?

 最後に、ふたりの結婚にまつわるエピソードをご紹介しよう。

 今では「りゅうくん」「なおちゃん」と呼び合っているというふたり。報道によれば、柏原に惚れた理由について八木アナは、「すごく優しいし、私の家族やお友達にも優しい。そこに惚れました。くしゃって笑った顔もかわいい」とのことだ。  また、プロポーズは八木アナのほうからしたという。柏原がソファの上で正座し、八木アナに対して考えてることを3、4分くらいの長い言葉で伝えるのを聞いたあと、八木アナの方から「結婚してください」とプロポーズをしたのだそう。  ちなみに、結婚を発表した2019年4月16日は、八木アナの誕生日だった。  ──コスプレやポップカルチャーへの強い思いから多くの放送局を渡り歩き、これまでさまざまな活動を見せてくれた八木アナ。あらためて今回のふたりの結婚を祝福したい。<文/稲元大世(A4studio)>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事