エンタメ

叶恭子にロンブー淳も…ガチでアニメ好きな芸能人たち

 タレントの叶恭子が、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」の本気コスプレを披露し、話題を呼んでいる。


 叶恭子が大のアニメファンであることがわかる一枚だが、実は“アニオタ”な芸能人は意外と多いのである。そこで今回は、普段のメディア出演時の印象からは想像できない、“意外にもアニオタ”な芸能人を5人紹介しよう。

田村淳:“ラブライバー”田村、推しキャラは渡辺曜


 最初に紹介するのは、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳だ。


 実は田村は“ラブライバー”として知られている。“ラブライバー”とは、メディアミックス作品であるアニメ『ラブライブ!』シリーズのファンのことを指す名称だ。

 田村は2018年の末ごろ、『ラブライブ!サンシャイン!!』にハマったことをラジオで公言。とりわけ、スポーツが得意なボーイッシュ少女・渡辺曜がお気に入りだという。

 ツイッターでは「アニメに対してかなり誤解していた自分を恥じたし良い作品に出会えて感謝!」とつぶやいており、ツイッターのヘッダー画像に渡辺曜を起用したこともあるほど。どうやら田村は完全に“ラブライバー”として開眼しているようだ。

神木隆之介:『君の名は。』の“中の人”は新海誠ファン


 次に紹介するのは、俳優・声優の神木隆之介。


 宮崎駿監督の『借りぐらしのアリエッティ』や細田守監督の『サマーウォーズ』など、声優としてアニメ作品に出演することも多い神木だが、本人もアニメやマンガ好き。

 高校1年生のとき『神のみぞ知るセカイ』を読んで以来、本格的にマンガやライトノベルを読むようになったという神木。他に好きな作品として『バカとテストと召喚獣』、『涼宮ハルヒの憂鬱』、『神様のメモ帳』などがあるという。

 映画『言の葉の庭』を観て新海誠監督の次回作を楽しみにしていたという神木は、同じく新海監督の作品である『君の名は。』の主人公声優に抜擢された際、まさか自分が携わることができるとは思っていなかったので本当に信じられなかった、と語っている。

次のページ 
好きな男性のタイプは『鋼の錬金術師』のエド

1
2
3





おすすめ記事