エンタメ

イケメンの艶かしいダンスに女性客が大熱狂!? 新たなブーム「メンズセクシーショー」に密着

 艶かしいライトに照らされ、鍛えた肉体を駆使して官能的に踊るイケメン。ステージの下には、とろけるような視線でイケメンを凝視し熱狂する女性たち。流行の発信地である表参道で今、女性を熱狂させる新たなブームが巻き起こっている。

ステージ上を舞う筋骨隆々のセクシーなイケメンたち。熱狂する女性客は、その肉体に触れようと大量のチップを手に身をよじらす

官能的な腰つき、飛び交うチップ……女性客が狂乱する “裸の宴”の内容とは?

 冒頭の“裸の宴”の正体は、表参道交差点に面した「カフェ アトランティス」で毎週月曜20時から定期開催されているメンズセクシーエンターテインメントショー「A Men’s Tokyo」。客はほぼ100%が女性。チケットは毎週売り切れ必至の大人気ぶりだという。

20時の開場を前に、19時ごろからすでに30人ほどの行列が。20代から40代後半と思しき女性まで、幅広い年齢層が“裸の宴”の会場を待ちわびる

 21時、ショーが始まるやいなや店内にこだまする女性の嬌声。ガチムチに体を鍛え上げたイカツい外国人ダンサーから、しなやかにポールダンスを踊る中性的な日本人ダンサーまで、ステージに立つ男性は多種多様だ。それぞれが匂い立つほどの色気ムンムンのダンスで、女性客を次々と虜にしていく。

ボンデージ系から、タオル一枚(!)まで、あらゆる衣装で代わる代わるステージに立つダンサーたち。「A Men’s Tokyo」のメンバーは日本人8名、外国人4名の計12名。プロのダンサーだけでなく、理学療法士などショー以外の本業を持つメンバーも少なくないとか

登場するダンサーごとに、毛色の異なるショーが次々と行われていく。女性客も酒や料理に手をつけることを忘れ、ショーに魅入る

 ショーはおよそ2時間。なかでも異様な盛り上がりを見せるのはショー後半の「ゴーゴータイム」だ。ダンサーと女性客の距離感も一気に近くなり、4枚1000円のチップが大量に飛び交う。なんとダンサーへのボディタッチも自由。客席に近づくイケメンの肉体に触れようと多くの女性客がチップを持ち、手を伸ばす。

推しメンの股間にチップを大量投入! 通常のチップは4枚1000円だが、なかには1万円のプラチナチップ、5万円のダイヤモンドチップなど高額なチップも存在

チップを口渡しする女性も……! 周囲からは悲鳴にも似た歓声が

次のページ 
「女性ホルモンめっちゃ出てる!」女性客がここまで熱狂する理由
1
2
●【特典】「日刊SPA!を見た」で1ドリンクサービス





おすすめ記事