ライフ

与沢翼の逆襲力。鑑別所、経営破綻で無一文から、資産75億円への発想法

「逆襲力」の秘訣

 どんな窮地に陥っても攻めの姿勢を崩さない与沢氏。その「逆襲力」の秘訣は何なのか。 「常に『最悪の事態』を考えて準備していることに尽きます。万が一のとき、何の準備もないと驚いて気持ちが折れてしまう。挽回するにもそこからだと時間がかかりすぎる。  例えば自分が預け入れている銀行の破綻や保有不動産の消失、株価暴落などで、資産の大部分を失う事態になることも常に想定しています。また、会社員の人ならもっと会社を利用するべき。  もし私が会社員だったら会社のリソースをバンバン使い、資格取得や人脈を開拓します。倒産やリストラ、事故、病気など、最悪の事態はいつ来るかわかりませんから」  30代にして人生の酸いも甘いも十分すぎるほど嚙み分けた男の人生哲学は意外なほど堅実なのだ。
与沢翼氏

2014年の会社解散時。すべてを失い、無一文になる

<与沢翼・リベンジの極意> ・目標達成のためには孤独にもじっと耐える ・常に最悪の事態を想定しておく ・会社のリソースなど使えるものは全部使い倒す 【与沢翼】 投資家、実業家。現在は株、為替、不動産、仮想通貨、債券、保険、投資ファンドなどに分散投資を続ける。ドバイやタイなど世界中に40戸の高級不動産を持ち、純資産75億円を無借金で形成。著書『ブチ抜く力』は10万6000部を突破 <取材・文/週刊SPA!編集部>
1
2
ブチ抜く力

あの“秒速の男"が地獄の底からカムバック。与沢翼、集大成の1冊が完成!


告白 秒速で転落した真実

衝撃の破産宣言のすべて

テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白