お金

エウレカ、バジ、エヴァ……12月のパチンコ・スロット新台は名機の続編目白押し

P一騎当千SS斬 孫策Ver.(高尾)

P一騎当千SS斬 孫策Ver.(高尾) (C)2014塩崎雄二・少年画報社/一騎当千EEパートナーズ

美少女たちのSTバトルは継続率変動型のサバイバルスペック

 三国志をモチーフにした美少女バトルでお馴染み、高尾を代表する人気シリーズに安心感とドキドキ感を兼ね備えたサバイバルスペックの最新作が登場。スペックだけでなく演出も新要素満載の「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」は、12月中旬から全国のホールへ出撃! 「P一騎当千SS斬孫策Ver.」のスペックは大当り確率1/319.6の1種2種混合タイプで、右打ち時の実質大当り確率を1/46.0とすることでST機ライクなゲーム性に仕上げているのが特徴。ST「サバイバルRUSH」は全ての大当り後に突入、継続期待度はトータルで約55%(時短31or51or100回転+残保留4回転)と初当たりでのガッカリ感を排除しているのが嬉しいポイント。さらに右打ち時には継続期待度が約80%(時短51or100回転+残保留4回転)とアップするだけではなく大当りは全て出玉約1270個のフルラウンドが確定と、出玉期待度もグーンとアップ。RUSHが続けば続くほど継続率が、そしてプレイヤーの期待感も高まるサバイバルスペックは、楽しい時間が短いことがおおい1種2種混合機の新機軸といえるだろう。  キャラクターの魅力もアップした演出では、対戦の組み合わせが60種類以上とシリーズ最大のボリュームで楽しめるように大幅進化。また演出発生前に期待感を増幅する先見フリーズシステム、また保留のチラ見せやリーチ中のボタンレベル変化と、「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」は毎変動が始めから終わりまで目が離せないのだ。

新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~(フィールズ 製造/ビスティ)

新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~(フィールズ 製造/ビスティ)

新生「シトフタ」は新たなる出玉トリガー搭載

 原作アニメだけではなくパチンコでも圧倒的知名度と人気を誇る大ヒットシリーズ最新作は、新生をコンセプトに登場前から話題に独占。激しく鼓動するコアボタンや大出力の風で迫力あるプレイを実現した新専用枠「インパクトストーム」を採用し、「新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~」が12月16日から全国のホールへ発進する。 「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」のスペックは大当り確率約1/319.7の確変ループタイプで、確変割合は65%、通常大当り後の時短は100回転で確変と時短(残保留含む)を含めたトータル継続率は約75%。大当り割合はヘソ・電チュー共通で、85%で出玉約1200個のフルラウンド大当りと安定感の高い出玉性能が期待できる。  また残り15%はシリーズの象徴である「暴走モード」になるが、今回は小当りRUSHのため出玉を増やしながら大当りを待てるのが嬉しいポイント。さらに特定の条件で突入する業界初の新出玉トリガー「新生モード」も搭載、一定時間の小当りRUSHに加え確変大当りも濃厚になるため実質的に2回以上の大当り+小当りRUSH分の出玉と獲得と、期待感が加速する一撃性も満点なのだ。  演出はシリーズの中でも人気が高い「使徒、再び」、通称シトフタを継承。TVシリーズをベースとし、打ち込むほどに楽しさが増す伝統の法則性を楽しめる。また新生モード用として新曲「赤き月」も収録、お馴染みの楽曲を含めた楽曲面でも新生エヴァを盛り上げるのだ。伝統を継承しつつ、さらなる進化を遂げた「新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~」は、パチンコファンにとって年末年始の最注目マシンとなるのは間違いなし!25年のキャリアを持つパチンコ攻略ライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞など幅広い分野で活躍する。
1
2
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事