デジタル

ファミコン世代歓喜!あの『忍者じゃじゃ丸くん』の新作が登場!?

ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

忍者じゃじゃ丸 コレクション Nintendo Switch/シティコネクション/パッケージ版4200円(+税)、ダウンロード版:3619円(+税)/12月12日発売予定  12月12日に『忍者じゃじゃ丸 コレクション』のNintendo Switch版が発売されます。80年代に一世を風靡した『忍者じゃじゃ丸』シリーズのファミコン版5本とオリジナル新作のセット。ファミコン世代には感涙モノの懐かしさでしょう。

『忍者じゃじゃ丸 コレクション』

 初代『忍者じゃじゃ丸くん』は、当時人気だったアクション『忍者くん 魔城の冒険』のスピンオフ的タイトルとして、1985年にファミコンで発売されました。主人公のじゃじゃ丸くんは、忍者くんの弟という設定。おゆき、クロベエ、カラカッサ、カクタン……といった敵妖怪は見た目も動きも個性的で、ファミコン初期ではクオリティが高いステージクリア型アクションとして大ヒットしました。

1985年発売の『忍者じゃじゃ丸くん』(『忍者じゃじゃ丸 コレクション』公式サイトより)

 ストイックなプレイが要求された『忍者くん』に対して、『じゃじゃ丸くん』は敵をひいて倒す「トロッコ」やガマガエルに乗って敵を呑み込む「忍法ガマパックン」など爽快な演出があり、遊んでいて飽きない作り。敵を倒すのはもちろん、ブロックを壊してアイテムを探す楽しみもありました。  その後、シリーズは横スクロールアクション『じゃじゃ丸の大冒険』、章立てのRPGとなった『じゃじゃ丸忍法帳』、アクションRPG『じゃじゃ丸撃魔伝 幻の金魔城』、横スクロールアクション『忍者じゃじゃ丸 銀河大作戦』と多様なジャンルで展開されていきます。  今回はこれら5作に加え、目玉としてファミコンライクな新作『じゃじゃ丸の妖怪大決戦』を収録。『じゃじゃ丸くん』ファンは懐かしく遊べること請け合いです。
次のページ 
新作『じゃじゃ丸の妖怪大決戦』の内容は?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事