デジタル

最強のCDはどれだ!? 懐かしの『モンスターファーム』が復活!

ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

『モンスターファーム』 iOS、Android、Nintendo Switch/コーエーテクモゲームス/1960円(税込)/iOS、Android:11月28日配信予定 Nintendo Switch:12月19日配信予定  モンスター育成ゲーム『モンスターファーム』の初代が、スマホとNintendo Switchに移植されます。初代のPS1版は1997年発売ということでなんと22年ぶり! 懐かしいと喜んだ人も多かったのではないでしょうか。

『モンスターファーム』

 1997年はPS1が次世代機戦争で優位に立った頃。前年にゲームボーイで発売された『ポケットモンスター』がロングセラーとなり、モンスター育成ゲームも脚光を浴びました。 『たまごっち』の流れを汲む電子ゲームで、のちにコンシューマゲームにも展開された『デジタルモンスター』、翌年1998年には『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』、マイナーながらジャレコのPS1タイトル『ドラゴンシーズ』なんてのもありました。 『モンスターファーム』もモンスター育成ゲームですが、なんといっても一番の特徴はPS1のフタを開けて音楽CD(他のPSやサターンのゲームなどCD-ROMでも可)を読み込ませるとモンスターが入手できる仕掛け。くじやガチャみたいなイメージですね。  大ヒットしているCDがしょぼいモンスターだったり、逆にオマケで手に入れたどうでもいい付録CD-ROMから強いモンスターが出てきたりとワクワク感がありました。当時は音楽を聴くためにはCDを買うのが当たり前の時代。身の周りにはそれこそヒモを付けてカラス避けにするほどCDの円盤があふれていました。ちなみにTHE 虎武竜のシングル『ロード/祈り』からレアな最強ドラゴンが出てくるといった仕込みもあって、口コミで話題になりました。
次のページ 
今回の移植版はCD名を入力するタイプ!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事