ライフ

整形で女性は幸せになるか? 依存症の実態は?整形美女2人が語る

整形で女性は幸せになれるか?

――ここまで、整形の実際について触れて来ました。リスクも高いし、金銭的にも負担が大きい。まだまだ偏見もあります。そんな「美容整形」をしようと決断して、実際に施術されてお二人ですが、手術を受けて見て、「美容整形は人を幸せにする」と思いますか? ありしゃん:マジの本音を言っちゃうと、整形だけ頑張っても幸せにはなれないと思うんです。整形を何度も繰り返していた友人が、結婚出産した時に突然、「もう整形はしなくていいや」って言ったのがすごく印象的で。愛する人ができて、違う形の幸せを見つけた時、人って整形を卒業することができるかもしれないと思ったんです。 yuzuka:「整形をして幸せになれるのか」という質問自体が間違っていて、整形って幸せになるために施術を繰り返すようになると、それこそ危険だと思うんですよ。美容整形って、あくまで容姿を整える手段であって、幸せになれる手段ではないと思うので。 yuzuka2ありしゃん:整形したからって幸せに直結するわけではないですよね。 yuzuka:実は私、沖縄に来てから外国人の方と交流する機会がすごく増えたんですが、彼らって、自分の大切な相手であれば、見た目を全然気にしないんです。太ってようが、シミがあろうが「君のすべてを愛してるから大丈夫」っていう考え方で、ちゃんと言葉で伝え合っている。だから、すごく自分に自信があるんですね。  私も整形しましたけど、その人たちの態度が整形前と変わったかと言えば、全く変わっていない。だから私は今になって、幸せになるためには、自分のことを本気で認めてくれる誰かをそばにおくことが最優先なのかなって思います。もしも近くにいる人が悪い人だと、整形しても傷つけられる未来が待っているだけだと思うから。 ありしゃん:私も心のどこかで、自分のことを本気で褒めてくれる、大切にしてくれる人ができたら、整形にこだわらなくなるのかなって思っています。だから「整形」ってあくまでも手段であって、整形をしたら必ず幸せになれるって考えて手術に手を出すのは危険だなって思います。 yuzuka:心から認め合える誰かができた時のありしゃんさんの心境の変化、すっごく楽しみです。 <構成/永田明輝 撮影/八杉和興>
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事