エンタメ

「東出昌大みたいなタイプのクズは多い」熟女キャバクラ嬢たちの実感

―[キャバ嬢に訊け]―
 22日、理想の夫婦のイメージが強かった俳優の東出昌大(31)と女優の杏(33)夫婦の別居が「週刊文春デジタル」で報じられた。別居の原因は、東出が映画『寝ても覚めても』で共演した女優・唐田えりか(22)と3年間に及ぶ不倫。双方の事務所が不倫の事実を認めている。  東出はこれまで爽やかなイメージがあっただけに、報道に世間も驚きを隠せないよう。そこで今回も、辛口な熟女キャバ嬢達に不倫報道について思うことを聞いてみた。

世間体のいい男ほど信用できない

大阪の熟女キャバ嬢

大阪で働く熟女キャバ嬢

 開口一番、厳しい意見を聞かせてくれたのは大阪の熟女キャバクラに勤めるジュリさん(仮名・37歳)。 「今回の報道で東出くんが不倫とか意外と言われているけど、正直言うと『ああ、やっぱり……』という感じ。というのも、ドラマの主演をやっている人は体力があるので性欲も強そう……ってずっと思っていたんですよ。それに、杏ちゃんと結婚したことで好感度が上がっただけかもというイメージがあるし。世間ではイクメンとか言われていたみたいですが、世間体のいい人ほど信用できないんですよね」  そう語るジュリさんには、過去に一見爽やかに見えて実は裏の顔が酷すぎた……という元夫との離婚経験があるという。 「20歳のときに結婚した6歳年上の夫は、大手電気メーカーに勤める超イケメンでした。交際中は気付かなかったのですが、本性はギャンブル狂いのダメ男だったんですよ。ある日、何気なく夫宛ての郵便物を見たら大量の督促状があってビックリしましたよ。問い詰めたらギャンブルで作った借金が数千万円ほどあって、『自己破産しようと思うんだよね』と告白されたので離婚を決意したんです」  また、ジュリさんと同じ熟キャバに勤めるチナミさん(仮名・40歳)はこう語る。 「東出さんみたいなタイプって熟女キャバクラの客でも多いんですよね。第一印象でいい人ぶってたりするんですが実はクズ……みたいな。東出くんもゆっくりした喋り方で一見カワイイ感じだけれど、実は危険なタイプだと思うんです。    私も以前、第一印象がすごく良くて一瞬イイかもと思ったイケメンがいたんですよ。いつも指名してくれる常連客で、会う度に『かわいい』と口説かれていて。でも、彼のことを知っている他のお客さんからは『やめたほうがいいと思う』と言われていて。  理由を聞いたら、ものすっごい女タラシだったみたい。東出さんも『共演者キラー』という噂が絶えなかったそうですが、周りの人たちも、杏ちゃんには言いづらかったのかも……と思うんですよね……」
次のページ 
杏はどうする? 熟キャバ嬢の予想
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事