エンタメ

前澤友作のお見合い企画、熟女キャバ嬢に意見を聞いてみた

―[キャバ嬢に訊け]―
 ZOZOの創設者であり、現在は株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が、インターネットテレビ「Abema TV」の企画でお見合い相手を募集、話題になっている。サイト内では前澤氏との“恋の相性”を診断できるページも開設しており、結構本気のよう。
前澤友作パートナー相性診断

前澤友作パートナー相性診断(Abema TV)

 昨年11月、女優の剛力彩芽(27)との破局報道があったばかりの前澤氏。「破局したばかりなのにもう次の彼女を探そうとしているのか」「剛力ちゃんが可哀想」という声も上がる中、今回のお見合い企画についてどう感じているのかを、いつものように辛口熟女キャバ嬢達に語ってもらった。

最近の前澤は男としての魅力がある

大阪の熟キャバ嬢

大阪で働く熟キャバ嬢

 まず、話を聞いたのは大阪のスナックで働く真美子さん(仮名・41歳)。20代の頃は北新地の高級クラブでホステスとして勤めていた持つ真美さんは最近、前澤氏の男としての魅力について興味があるという。 「正直、昨年までまったく前澤さんに対して興味なかったのですが、新年に放送されたサンジャポでの田中みな実さんとの対談をたまたま見て気になったんですよね。まず、喋り方が柔らかいのが意外でした。お年玉企画とかやっているので、もっとイケイケなイメージがあったんですが、物腰だけ見れば上品なお客様って感じ。さらに、行きつけの高級寿司店に自分の掛け軸や手鉢まで持ち込んで用意周到。完全に田中さんを口説こうとしていましたよね(笑)」  さらに真美子さんが驚いたのは、前澤氏の女性に対してのコミュ力だという。 「田中さんのような美女にも、まったく物怖じしない態度ですね。新地時代の客にもいたんですが、元々あまりモテないタイプの人ってどんなにお金を持っても、女性に対して少し不信感があるのが分かるんですよ。なので、ナンバー1の美女ホステスではなく気立ての良いナンバー3ぐらいのホステスを選びがちなんです。正直、前澤さんもお金がない頃はそんなにモテたタイプではなさそうなのに、あの自信はスゴイな……と思いました。  田中さんに厳しいことを言われてもムッとした顔をすることもなく温厚なキャラを貫いていたし。私は裏がありそうで怖いと思っちゃいましたが、若い女性から見たら『大人の余裕』として映るんじゃないですか。私の客もあれぐらいの余裕があればいいのに(笑)。世間では色々言われてますが、前澤さんは相当モテると思いますよ」  また、真美さんと同じ店に勤務するユカリさん(仮名・38歳)は、前澤氏のお見合い相手に対し、こう考察する。 「前澤さんって一見、温厚に見えるけれど実は相当頑固なタイプだと思います。今回の企画で彼女を作ったとしても、『結婚してくれそう』というエサをブラ下げて、彼女をぬるま湯に浸からせといて一生結婚しない……とか全然ありそう。正直、女からすればハッキリしないので1番面倒くさいタイプ。でも、ちょっとダメそうな感じもするので逆に母性をくすぐるのかも。バツイチや年下過ぎる女性は下に見てそうな感じがするから、7、8歳くらい年下の気の強い長女タイプが合いそうですよね。前澤さんを尻に敷くくらいの女性のほうが良いんじゃないかと思います」
次のページ 
元キャバ嬢の筆者が相性診断をしてみると……
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事