デジタル

目の電動マッサージ器は“寝落ち”するほど気持ちいい

持ち運びもラクで操作も簡単! 多機能アイマッサージャー

ジバラーガジェット

スマホやパソコン作業などで目を酷使したときに、短時間で疲れ目をリフレッシュしてくれる電動アイマッサージャー。その日の気分によってボタンひとつで動作を切り替え可能

●リキイ アイマッサージャー LIKII-er-01 価格:5680円(税込)サイズ:W330×H31×D78mm/重量:約275g  動画クリエイターという職業柄、目を酷使する。起きている時間のほとんどをパソコンでの作業に費やしているなんてことも日常茶飯事だ。僕のような例は極端だとしても、今や多くの人が移動中や自宅でスマホを長時間触っているだろうし、ゲームやVRで遊ぶと、ついつい長丁場に……なんてこともあるはずだ。  そこで購入してみたのがリキイの「アイマッサージャーLIKII-er-01」だ。その名の通り、目の疲れを癒やしてくれる電動マッサージ器なのだが、これが予想以上に気持ちいい!
ジバラーガジェット

今週のジバラー・高松勝範(わっき)

 簡単操作でさまざまな機能を楽しめるのも大きな魅力だ。理髪店での蒸しタオルのように目を温めてくれる「温熱モード」、マッサージチェアのように空気圧で目の周りを揉みほぐしてくれる「エアーマッサージモード」、さらにそれらを同時に行ってくれる「温熱+エアーマッサージモード」を選択可能。しかもそれぞれのモードで強弱を選択でき、バリエーションも豊富。その日の気分や目の疲れ具合によって、ボタンひとつで簡単に調整可能。これなら目隠し状態でも操作を間違えにくい。  エアーマッサージは単調な動きではなく、全自動マッサージチェアのようにいろんな場所をいろんな動きと圧力でマッサージしてくれる。約3時間の充電で連続使用時間は約70分だが、15分で自動的に電源が切れるため、そのまま寝落ちしても大丈夫。実際、あまりの気持ちよさで何度もそのまま寝落ちしてしまっている。約4分をワンサイクルとして9種類のマッサージをしてくれるのだ。  なんとスピーカーも内蔵しており、Bluetoothでスマホと接続して音楽も聴けるのだが、音質はあまり良くない。オマケ的な要素と思ったほうがいいだろう。  半分に折りたたむと小さくなり、持ち運び用のポーチに収納可能。新幹線や飛行機での移動中にも癒やしてくれる。オフィスに置いておき休憩時間に利用するのもよさそうだ。ただしエアーマッサージはプシューッという音が割と大きいので、人前での使用は控えた方がいいかもしれない。アウトドアでハンモックに揺られながら使用したらとても気持ちよかった!  同様の製品は各社から発売されており、毎年新型も登場している。短時間でスッキリできるので気分転換にもいいだろう。
次のページ
リキイ アイマッサージャーのここがスゴイ!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています