仕事

外出自粛で急増?カスタマーサポートにキレるモンスター客たち

クレイジーすぎる客も

 そう肩を落とす男性に、最近の問い合わせの中で特にクレイジーな客を聞いてみた。 「スマホが壊れた……という女性からの問い合わせだったのですが、動作状況を確認したいので設定画面を開いてくださいと言ったら『画面割れているからムリ!』といきなりタメ口で言われたんですよ。お前、友達かよ……とも思いながらも壊れた理由を聞いてみると『親とケンカして投げたんだよね!』との返答が……。それは壊れるだろ……と思いつつ、保険に加入していたので交換を進めることにしたんです。 クレジットカード 名前を聞くと『あー、アタシ? マユミ!(仮名)』と、まさかの下の名前……。その後、名字を聞き出して交換をするためにはクレジットカードの登録が必要になると説明したら、カードを持っていないと言うんです。親御さんのカードでも大丈夫ですので……と説明すると『ちょっと、待ってて!』と言って、カードを持ってきました。カード名義を聞くと『アンジェリカ○×……』とかいう、どう聞いても外国人の名前なんですよ! 『失礼ですが、どちらのカードですか?』と聞くと『親父が最近、連れ込んでいるフィリピン人の!』と言っていましたね……」  カードは他人のものでも登録できるため、そこは突っ込まずにそのまま登録した……と男性はいう。最後のエピソードは少し笑ってしまったが、店頭が再開する6月までこのような客をテレワークで対応しないといけないという。今後、リモート業務が推奨されていくと思うが、『モンスター客』には周囲の目がある対面対応のほうが良いのでは……と思わざるを得なかった。<取材・文/結城>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事