仕事

外出自粛で急増?カスタマーサポートにキレるモンスター客たち

 緊急事態宣言の終幕が少しずつ見えてきているものの、テレワークや無接触を推奨とした生活は当面の間は続くといわれている。「コロナ疲れ」とも呼ばれる精神面への負担も問題視されており、人々のストレスは溜まっていく一方だ。
クレーマー

写真はイメージです(以下同じ)

 そんな中で、「コロナ前よりもモンスター客が増えた気がします……」と語るのは、スマホなどの製品カスタマーサポートセンターに勤務する男性。男性によると外出自粛やテレワークでのストレスのせいか、この数週間で理不尽な要求をしてくる「モンスター客」が急増しているという。一体、どういうことなのだろうか話を聞いてみた。

責任者出せと言われても、テレワークですし…

クレーマー 「こんな状況でも新機種のスマホが発売されたこともあり、問い合わせの電話は増えています。最近多いのは、普段は店頭で製品を購入しているけれど、今は営業していないのでオンラインで購入したいけれど買い方が分からない……という問い合わせです。オンラインショップはクレジットカード決済でしか購入できないのですが、『なんで、着払いができないんだ!』と怒鳴られることも。クレジットカードを作るように説明すると『なんでカードを作らなきゃいけないんだ!』『お前らはカード会社から委託されているのか!?」とワケの分からないキレ方をされました……。  いくら説明しても全然分かってもらえず、押し問答が1時間以上も続きましたね。そういう客って必ず『お前じゃ、話にならないから責任者を出せ!』と言ってくるんですよね。出社しているのであれば対応もできないこともないのですが、こっちもテレワークなので……、面倒な客でも自分で対処するしかないんですよね」  店頭休業ですべての客が電話対応になってしまったことが、モンスター客増加の要因かも……と男性は話す。さらに、こんな客も増加しているという。 「スマホのアカウント用のパスワードが分からなくなったので教えてくれ……という問い合わせです。これは何気に1番多い相談なのですが、そんなのこっちが知るわけないじゃないですか。分からなければリセットすればいいのですが、何度か間違えた挙げ句、ロックがかかってしまった……というケースが多い。そうなってしまうと、連動させているPCでリセットするか店頭に持っていくしかないのですが、『PCは持っていない』という人も……。  特にひどいのは『液晶画面が割れているから操作ができない』という客ですね。ご老人の方ならまだ分かるのですが、いい年齢した中高年の人がですよ……。今はストアも開いていないので『知り合いやご家族にPCを借りてリセットしてください』と言うしかできませんね……」
次のページ
クレイジーすぎる客も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事