ライフ

テレワーク廃人の恋人を直撃。「外出自粛生活で見た目も廃人に…」

 ウィズコロナのテレワーク導入とともに「テレワークがラクすぎて、もう出社したくない……」と嘆く会社員たち。 「テレワークが快適すぎる会社員」に続き、「テレワークが快適すぎる会社員のその後」と、在宅勤務によって廃人化していく、都内のIT関連会社に勤務する男性=吉川春樹さん(仮名・30歳)を取材した。

テレワーク廃人の彼女を直撃

 しばらくテレワークが継続されると浮かれる吉川さんとは別に、「すぐにでも出社してほしい……」と溜息を漏らすのは、吉川さんが同棲している恋人の美香さん(仮名・29歳)だ。コロナ前は飲食店でアルバイトをしていた美香さん。緊急事態宣言以降は、テレワークでできるECサイトの運営会社に転職をしたというが……。 「元々、ウェブサイト制作の経験があったので、ECサイトを運営している知り合いに誘われて働くことになったんです。緊急事態宣言中は彼も私も完全にテレワークだったのですが、5月の解除前辺りから彼の様子がおかしくなっていったんです……」  宣言中は、2人とも別室で仕事をしていた吉川さんカップル。最初は、ずっと家にいても相手に対してストレスはないと話していた。しかし美香さんは最近、吉川さんに対してある不満があるようで……。 「彼(吉川さん)、最初の頃はオンライン会議もあるので毎日服を着替えていたのですが、最近は1日中パジャマで過ごすようになったんです。ひどいときは5日間、同じパジャマを着続けていることも。テレワークになってからお互い、自室で寝るようになったのですが、この前、彼の部屋を掃除しようとしたらオジサンのニオイがしてびっくりしましたよ。さらに、ゴミ箱には溢れんばかりのお菓子の袋とペットボトル。
山盛りになった灰皿

山盛りになった灰皿

 特に酷かったのは彼、ベランダでタバコを吸っているんですがアルミの携帯灰皿の中にこれ以上入らないだろうってくらい吸い殻が突き刺さっていたんです! 例えるなら、ハワイで食べたオニオンフライのよう。あれは衝撃的でしたね……」  テレワーク前は一度着た服は必ず洗濯機に入れていたのに、と美香さんは頭を抱える。また、吉川さんの堕落したエピソードは他にも……。 「テレワークになってから、彼はお菓子をよく食べるようになったんですよね。元々、甘いものが好きで夕食後はずっとお菓子を食べているような人だったのですが、社内では飲食禁止だったので太っていなかったんです。でも、今は仕事中にずっとスナック菓子をボリボリ、甘いジュースやお酒を飲みまくり……。さらに18時に仕事が終わると『お腹すいた』と言ってすぐに夕飯。お米も1合近く食べるようになって、体重がテレワーク前より3kgも増えたそうです。  それで最近、ジョギングを始めたのですが全然痩せなくて。お菓子もやめてないし、早い時間に夕飯を食べて寝る前に『お腹空いた』と何か食べてるんです。これで、痩せるわけがないですよね……(笑)」
次のページ
電車に乗ると「動悸がする」という彼…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事