お金

「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」は今年一番の“甘い台”!?

前日の回転数をチェックして朝イチ勝負が◎

 立ち回りのポイントとなるのは、やはり遊タイムを狙った回転数だろう。もちろん長時間実戦する上では回転率が重要となるが、前日からの据え置きによっては朝一から期待値が変わるため、とりあえずは前日の回転数のチェックすることをオススメしたい。  ただ注意しなければいけないのは、店がラムクリアしている可能性がある点。他の遊タイム機種を見ていると、新台入れ替え以外でラムクリアしているお店は少ないように思うが、必ずしも据え置き状態であるとは限らない。しかし本機種には、据え置きかどうかをチェックできるポイントが存在する。朝一から50回転回した時に、遊タイム発動まで99回転以内なら「スエオ」という新キャラクターが高確率で出現し、遊タイム残り回転数を表示してくれる。もしスエオが出現しなかったとしても、朝一100回転時には遊タイムカウンターが発動するため、とりあえず100回転回せば、このまま打ち続けるかどうかのヒントをもらえるということになる。つまり、前日回転数から遊タイムが狙えそうな場合は、とりあえず50回転回してみるのがベストだろう。

朝イチにスエオに出会えれば99回転以内に遊タイム?!

 最後に狙うべき回転数について。等価交換の場合は理論上、低確率が90回転以上回っていた場合、千円で15回転しか回らなくても期待値がプラスになる計算となる。千円で15回転なんて「回らない台」であり、「勝てない台」というイメージになるだろう。しかし本機種の場合、回転数によっては”回らなくても勝てる台”と化す。もちろん千円15回転の台を終日打ち続けたら負けてしまうが、視野を広げて立ち回れば、回らなくても勝てる可能性が十分にある台なのだ。

遊タイムまでの残り回数が表示されていれば積極的に打ちたい!

 本機は甘デジ初の遊タイム搭載機種だが「このスペックが新基準における甘デジのお手本になる」と言っても過言ではないほど、優秀なスペックに仕上がっている。朝一だけでなく、回転数を見ながら夕方から実戦するのも適しているため、仕事終わりのサラリーマンにもオススメの機種だ。まずは回転数毎の期待値を把握し、回転率が良ければ打ち続けることを繰り返せば、確実に勝てる機種である。この夏は仕置人の甘デジ一択となるプロも現れるかもしれない。 平成生まれのパチンコライター。CS放送のパチンコ番組などに出演する際は、信頼度のパーセンテージを他の事柄に例えるネタを披露している。現在はweb媒体を中心に活動中
1
2
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事