お金

ド底辺キャバ嬢 名古屋のボートピアで担当編集と盛大に散る

 元ド底辺キャバ嬢ことカワノアユミが舟券師になるまでの壮大な企画『ド底辺キャバ嬢 女舟券師を目指す』連載21回目! 前回、ボートレース宮島で開催された「SG グランドチャンピオン」で、参加レース全勝という初の快挙を見せたカワノ。この勢いで次も全勝狙っちゃうんだから!……と意気込んでいたワケですが……。結果的にいいますと……すみません、先に言ってしまうと『最悪』でした……。もうね、やらかしもいいとこ……というよりも、鳴門の洗礼を受けまくりました……。
ボートピア栄

名古屋の仕事ついでにボートピア栄へ。しかし鳴門の難水面がド底辺キャバ嬢に襲いかかる!

渦巻く鳴門水面の洗礼 万舟券ラッシュに挑戦

 そう、カワノが今回、参加したのは7/21~7/26、ボートレース鳴門で開催された「SG第25回オーシャンカップ」。普段なら最終の10~12レースに参加することが多いのですが、今回は少し状況が違っていた。実は参加した当レース3日目、仕事で名古屋に行っていたのです。最近、本場での無観客レースが続いているため家からのネット投票や場外参加をしていたのですが、たまには気分を変えたい! ……と、いうことで名古屋で宿泊していたホテルから徒歩1分のところにある場外発売場『ミニボートピア栄』にて参加したというわけであります。  初参加となるミニボートピア栄は、現在は新型コロナ対策中のため入場前の手の消毒と検温、館内マスク着用を実施中。しかも、他の場外発売場ではあまり見ないポイントカード制。今ならカード入会キャンペーンとして新規入会すると500ポイントがもらえちゃうのだとか。ポイントで3階有料席に無料で入ることができました!  時刻はちょうど、「SG第25回オーシャンカップ」3日目の第2レースが始まったところ。実は前日、担当編集Tから「鳴門は荒れますからね……」という助言をもらっていたカワノ。聞くと、ボートレース鳴門は日本一、万舟券が出るとして有名らしい……。アレ、今日もしかして万舟当てちゃう? と、このときは完全に鳴門を舐めていたのであります……。では早速、第3レースのスタート展示を見ていきましょう。出走表はこちら! 1 今垣 光太郎 2 大上 卓人 3 徳増 秀樹 4 大山 千広 5 白井 英治 6 山口 剛  う~~ん、今垣選手ならやってくれると思うんですがねぇ……。でも、前回の宮島で優勝した徳増選手は外せないよなぁ……。と、いうことで出した予想がこちら! 3連単 1-3-6、1-3-5、1-5-3 各200円 3連単 1-3-4、3-1-4、3-1-5、2-1-3 各100円  そしてレーススタート! 好スタートを切ったのはやはり3号艇徳増! 一気にまくって先頭へ! そして外から回るのは2号艇……で一気に決まった上位体勢! って……もう、これダメじゃない……!? 一瞬でハズレを確信するカワノ。すべての予想に入れていた1号艇は遥か後方に……。その後、2号艇と6号艇が熾烈な2番手を争いを見せるも、上位体勢は変わらずそのまま3-2-6でゴールしたのでありました……。3連単の払戻金は10530円……。おいおい、いきなり万舟出ちゃうのかよ……。これが鳴門……!!
次のページ 
鳴門の波乱は続く続く……
1
2
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事