デジタル

ダイソーの550円モバイルバッテリーは使える?iPhone11で試したら…

激安のダイソーモバイルバッテリーは使えるのか?

 上記を踏まえたうえで、ダイソーで税込み550円で購入できる4000mAhのモバイルバッテリーを見てみましょう。  まずはPSEマーク。これはきちんと記載されており、問題なく現在でも販売できるPSE法に沿った製品であると言うことが伺えます。100円ショップだからといって怪しい商品は取り扱っていないことが伺えます。  次に容量。表記容量容量は4000mAh、5V充電で使える容量は2480mAhの記載があります。60%程なのでこちらも基準通りのスペックとなっているのが伺えます。
モバイルバッテリー

ダイソーで購入できるモバイルバッテリー。カラーバリエーションは白と黒の2種類

 出力が5V1Aというあたりが、やや今どきのスマホには若干の力不足であるのは否めませんが、記載通りの性能ならばiPhone11を80%近く充電できるはずです。  というわけで、このダイソーモバイルバッテリーを、実際にモバイルバッテリー用のテスターを使いチェックしてみました。結果は、実容量2134mAhと記載よりやや低めですが、iPhone11を電池切れから約68%まで充電可能となりました。
モバイルバッテリー

ダイソーモバイルバッテリーのログ。細かく見れば気になる点はあるが価格から考えれば及第点

 この結果は価格と性能で照らし合わせてみれば及第点。小さく、軽くて持ち運びしやすいので便利に使えること間違いなしです。以上、モバイルバッテリー選びの参考にしていただければ幸いです。テクニカルライター。三才ブックスのマニア誌『ラジオライフ』にてガジェットや分解記事を執筆。買ったら使用前に分解するのがライフワーク
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白