恋愛・結婚

貯金ゼロOLの金銭感覚、コロナで激変の理由

 コロナ以前は派手なナイトライフを満喫していた、都内の人材系企業で働くルリさん(仮名・28歳)。自粛期間を経て、生活が一変してしまったという。

貯金ゼロOLの金銭感覚はどう変わったか!?

[貯金0円家族]の危機

ルリさん(仮名・28歳)

「以前はパパ活やギャラ飲みでお金をゲットして遊びまわっていました。その日のお金はその日のうちに使っていたから、貯金はなし。自粛中は大っぴらに遊べなくなったので、ずっと続いていた“太パパ”に『お金振り込んで』とお願いしたら、『そんながめついヤツとは思わなかった』とスッパリ切られた。  ギャラ飲みも『どうせ毎日飲み歩いてるんでしょ。感染リスクがあるから会えない!』と警戒されて参加できていません」

OLの収入も激減

[貯金0円家族]の危機

路上で出会った年下の男のコの家に寄生して過ごす。パパ活がダメなら年下しかないと気持ちを切り替えた

 時間をかけて築いてきた関係がこうも簡単に切れるのかと嘆くルリさん。本業の収入も激減だ。 「会社では部署ごとにリモートか出社か、上司が選べるルールになっていました。上司は家に居場所がない人間なので、私の課は全員強制出社。残業は禁止されていたので、手取りは14万円。6月のボーナスも、新卒のときに初めてもらった額の3分の1でした……」
次のページ
パパ活需要が消えた女のナイトルーティン
1
2
年収100万円で生きる-格差都市・東京の肉声-

この問題を「自己責任論」で片づけてもいいのか――!?
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事