エンタメ

『水曜日のダウンタウン』で話題のアイドルグループ「豆柴の大群」の軌跡

未成年飲酒報道をネタに…MVでまさかの報道写真を再現


 その後5月13日に公開された楽曲『FLASH』は、メンバーのナオ・オブ・ナオの未成年飲酒報道という、衝撃の事件が大きく絡んだ一曲となった。従来のアイドルグループであれば厳しい処分が下されていたであろうこの事件。しかし、報道を受けたWACKは、事件をすっぱ抜いた週刊誌の名前をなんとタイトルにし、同楽曲を制作。さらにはMVを撮影し公開に至ったのだ。  有名人の不祥事は、法律によって下される罰とは別に私刑とも言えるような社会的制裁を受けることが多いが、そんな流れに逆らったともいえる「豆柴の大群」のこの展開に、ファンや世間の一部からは「こういう発想は嫌いではないです」といった好意的な反応も多く、宣伝としてはプラスに転じる結果となった。実際、MVの再生回数は公開から3か月余りで83万回を超えている。  MVのコメント欄には「スキャンダルをネタにするとかセンスありすぎ笑」「逆にFLASH側の黒歴史みたいになってて草」「ナオは本当にWACKでよかったよね 他だったらもう終わってた」などの声が寄せられた。

本物の豆柴が放たれた状態でのCDドミノ倒し!? メジャーデビュー記念の衝撃企画


 8月5日放送の『水曜日のダウンタウン』では、「豆柴の大群」の新曲の在庫CDを、クロちゃんが7000枚並べるドミノ倒し企画にチャレンジした。  最後にドミノ倒しを行い、そこで倒せなかったCDは自腹で買い取るという衝撃のルールが設けられるなか、必死にCDを並べたクロちゃん。しかしその側には、可愛らしい豆柴犬の姿があった。なんと、会場には本物の豆柴犬が放たれており、並べたCDを倒されてクロちゃんが絶叫するなど、爆笑の名場面が放送された。そして企画の最後には「豆柴の大群」のメジャーデビューがサプライズ発表。メジャーデビューの表題曲『サマバリ』のMVと新ビジュアルが公開された。  ――以上、『水曜日のダウンタウン』、そして迷プロデューサー&アドバイザーのクロちゃんとともに育ってきた「豆柴の大群」のこれまでの歩みを紹介した。今後、ついに番組を飛び出してメジャーデビューし、アイドルとして本格スタートする彼女たちの活躍から目が離せない。<文/A4studio>
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白