エンタメ

芸能人の驚くべきストレス解消法。常盤貴子は段ボールをフルボッコ

 ストレスが溜まりやすい現代社会。特に今はコロナ禍の影響で閉塞感や不安を感じやすく、個々人の精神面にはこれまで以上の重圧がかかっているようだ。そんな背景から、昨今はますます“ストレス解消法”が注目を浴びる機会が増えているように思える。
ストレス社会

テレワーク疲れやコロナうつの人も多いはずだ(画像はイメージです)

 巷で言われる“ストレス解消法”といえば、生活のなかで気軽に実践できるものが多いが、今をときめく芸能人のなかには真似をするにはハードルが高い、ユニークな方法でストレスを発散している人が少なくないとか。驚きの方法をまとめて紹介したい。

DAIGO:スポンジではなく“指”で皿洗い「指は洗えば復活するんで」

 タレントのDAIGOは今年8月17日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、ストレス解消法について問われると、“スポンジを極力使わずに指だけで皿を洗う”ことであると告白した。  同番組でMCを務めるウッチャンナンチャン・内村光良がツッコむと、「スポンジって消耗品だから、汚したくなくて」「指はやっぱり洗えば復活するんで」と話し、周囲を驚かせた。むしろ汚れが手につき、ストレスが溜まりそうな気がするが……。

新垣結衣と星野源:“逃げ恥”主演コンビの“静”と“動”、対照的な発散法

 女優の新垣結衣とミュージシャンで俳優の星野源が2016年10月に『ぴったんこカンカン』(TBS系)に出演した際には、それぞれストレス発散方法について言及。星野は「20代の頃に紙をペンで黒く塗りつぶしていた」と明かした。かなり暗い20代だったのだろうか……と、余計な心配をしたくなってしまう。  新垣は「たまに踊ってます。家で」と発言。続けて「家にミラーボールあるので」「お酒飲みながら、音楽かけて」と明かした。2010年に『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)に出演した際に新垣は、ストレス解消のために“人のような声で鳴くヤギ”の動画を見ると明かしていたようだが、動画を観るだけではストレスを解消しきれず、踊るようになってしまったのだろうか。
次のページ
菅田将暉はミシンで服作りに没頭
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事