お金

牙狼、エヴァ、クィーン、笑うセールスマン、そして吉宗。爆裂スペック機が続々登場!

新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~ ビスティ

新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~ ビスティ

ビスティ 新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~

真っ赤な決戦マシンでレイとアスカが共闘

 真っ赤なボディが目を引くエヴァシリーズ最新作『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』は、爽快な速さにこだわったV-ST機として登場。10月上旬から全国のホールへ発進する。 『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』のスペックは大当り確率約1/319.7(高確率時は約1/62.2)のV-STタイプで、100回転のST「決戦モード」突入率はヘソが55%で電チューが100%。通常大当り後の時短100回転を含むトータル突入率は約67.5%となっている。決戦モードの継続率は約80%を誇り、右打ち中の大当りは75%で出玉1500個のMAXラウンドと、高い出玉感が期待できるのが特徴だ。  また今作では、低確率959回転消化で時短1200回転に突入と、エヴァシリーズでは初の遊タイムを搭載していることにも注目。電サポ中の変動時間は速さをアピールしているだけに、ST中も遊タイム中もストレスなく消化できるようになっているぞ。  通常時の演出は前作をベースに、さらに「シトふた」らしさを追求。ストーリーリーチのVSアラエルやレイちゃんステージが復活しただけでなく、タイトル予告や保留変化には新要素を追加。決戦モードは33回転までが高速変動&即当たりメインでレイとアスカのシンクロに注目の共鳴ステージ、その後は様々な予告やリーチが展開される決戦ステージと、2段階構成の演出が楽しめるようにパワーアップ。最高に面白い右打ちを目指した『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』で、エヴァの新たな魅力を体感しよう。
 S笑ゥせぇるすまん 絶笑  サンスリー

S笑ゥせぇるすまん 絶笑 サンスリー
(C)藤子(A)・シンエイ・中央公論新社

サンスリー S笑ゥせぇるすまん 絶笑 (C)藤子(A)・シンエイ・中央公論新社

ドーン!と豪快な上乗せで期待感もドンドン上昇ですよ!

 藤子不二雄(A)氏原作のブラックユーモア作品として、コミックだけではなくアニメやドラマなど高い人気を誇る「笑ゥせぇるすまん」。2011年からは三洋グループでパチスロもシリーズ展開されているが、その最新作『S笑ゥせぇるすまん 絶笑』が10月上旬からホールに登場する。 『S笑ゥせぇるすまん 絶笑』のスペックは純増約2.8枚のAT機で、メインAT「ドンドンRUSH」は差枚数管理型。初当たり時はま特化ゾーンの昇格と枚数上乗せのダブル抽選「ドンドンATTACK」に突入し、その後に100枚以上保証の「ドーンCHANCE」、STタイプの「黄金激笑」、期待値1500枚超の「千日千笑」といった3種類の上乗せ特化ゾーンで初期枚数を決定する。  ドンドンRUSH消化中もレア役などで枚数上乗せや特化ゾーンの抽選が行われるが、「真」や「極」なら上乗せ性能が大幅にアップするという特徴もある。さらにガチ抽選の連続3桁乗せチャンス「Doon-STEP」、一撃1000枚乗せの期待もでき、毎ゲーム3桁上乗せで完走も射程範囲の「ドンドンPREMIUM」といったスペシャルな上乗せトリガーも用意されているぞ。  初当たりはゲーム数解除ゾーンの「欲望MODE」と自力CZの「福ZONE」からが主な契機で、この2つが期待できりゾーンが交互に到来するWゾーンシステムによる常に期待感を持ってプレイできるのがポイント。「福ZONE」はAT中にも期待できるのも大きなポイントの1つだ。またプラスαとして「3連ドーンを狙うのです!」演出が突如発生、成功すればドンドンRUSH確定という新要素も追加。はたして喪黒福造は悩めるスロッターの願いを叶えてくれるのか、『S笑ゥせぇるすまん 絶笑』が6号機のスキマをお埋めしますよ、オーホッホッホ。
吉宗3 大都技研(製造・サボハニ)

吉宗3 (C)DAITO GIKEN,INC.

大都技研(製造・サボハニ) 吉宗3 (C)DAITO GIKEN,INC.

アツい時代の興奮がよみがえるBIGの期待枚数はもちろん……

 BIG一撃711枚、さらにBIG中に7が揃えばBIGの1G連が確定という、パチスロ史上最強とも言われた出玉性能で一世を風靡した吉宗が、6号機で満を持して登場。伝統の、そして伝説になったあの興奮を完全再現した『吉宗3』は、10月上旬から全国のホールに導入予定だ。 『吉宗3』のスペックは純増約4枚のAT機で、ATは7揃いのBIGとBAR揃いのREGの擬似ボーナスタイプ。BIGは差枚数管理型ATになっており、その期待値はなんと初代と同じ約711枚になっているのが特徴。スタート時には3回の『一撃<連撃<将撃』で期待枚数がアップする特化ゾーンを必ず獲得。  消化中にも枚数上乗せが期待できるだけではなく7が揃えば1G連濃厚。7揃いの高確率状態もあるというから、ボーナス中の期待度は非常に高い。さらにダブル7が揃えば1G連に加え、100枚以上の上乗せが約90%でループループする特化ゾーン「BIGBANG振舞」への突入と、一気に完走の大盤振る舞いチャンスとなるのだ。  REGはベルナビ7回で終了となってしまうが、消化中に7が揃えばBIGに昇格するだけでなく、揃わなかった場合でも消化後は「高確率」へと移行。高確率中のボーナスはBIG確定となるだけに、あきらめは禁物。そして注目されるのは、初当たり時のBIGとREGの振り分けはレバーで決まる完全な「ガチ抽選」となっている点。BIG期待度55%超の叩きどころなだけに、気合いを込めてぶっ叩こう!  初当たりの契機になるのは規定ゲーム数消化に加え、1000ポイント到達でボーナスを抽選する千両ポイント。千両ポイントはリプレイやチャンス役でポイントを獲得し、千両回胴でポイント大量獲得チャンスとなる。ステージは夕方から夜へ移行するほど期待度がアップし、高確率の「鷹狩り」突入で前兆到来。ゲーム数からは約6割、自力は約4割という絶妙な当選割合となっており、レア小役にもちゃんと期待が持てる仕様となっている。新時代の711枚×1G連マシンである『吉宗3』、当時を知るファンも知らないファンも満足させられることは間違いないぞ。ライターとして25年のキャリアを持つパチンコ大好きライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞、一般誌など幅広い分野で活躍する。
1
2
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠