エンタメ

なぜか“胸”に目がいく動画が続々。女性YouTuberたちが開いた新境地

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明や俳優の神木隆之介など、芸能人のYouTube参入が珍しいことではなくなった昨今。既に別のフィールドで活躍した実績と人気のある芸能人に負けじと、一般人のYouTuberたちもさまざまな工夫を凝らした動画を投稿している。  そんななかで密かに増え続けているのが、“胸元をさりげなくアピール”している女性YouTuberの存在。動画の趣旨はあくまで料理づくりや楽器演奏などにあるのだが、演出で胸元が強調されているというのがポイントだ。
YouTube

画像はYouTubeチャンネル「くまクッキング」の動画『【フワフワですみません、、】居酒屋風お月見鶏つくね!』より

 アウトドアや書道など、現在はさまざまなジャンルに登場しているというこの手のYouTuber。今回は代表的なYouTuberをピックアップしつつ、その盛り上がりぶりを紹介していこう。 (※再生回数、チャンネル登録者数などは10月15日現在のデータ)

くまクッキング:アピールポイントを活かした広告募集で話題沸騰!

 胸元を強調するYouTuberのなかでもとりわけ話題になったのが、くま子だ。2019年8月27日から自身のチャンネル「くまクッキング」で動画投稿を始め、現在は21万人以上のチャンネル登録者数を誇る人気YouTuberだが、普段はOLとして働いているのだという。  くま子が注目を浴びた最大の理由は、胸元に「#広告募集」と書かれたTシャツを着用して、動画内でスポンサー募集を行ったこと。「Look at my dish」と書かれたTシャツを着るなどTシャツを使った仕掛けは以前から行っていたが、2019年9月28日投稿の『【フワフワですみません、、】居酒屋風お月見鶏つくね!』からTシャツで広告募集を開始。全国宅地建物取引ツイッタラー協会など、さまざまな企業などから広告依頼を獲得した。  また、最近では料理のほかにも、ウォーキングや縄跳びなど運動している様子を映した動画も投稿。さらなる飛躍を予感させている。

Pan Piano:人気アニメソング演奏とコスプレで再生数1100万突破の動画も

画像は、YouTubeチャンネル「Pan Piano」の動画『鬼滅の刃 OP 紅蓮華 LiSA Demon Slayer ピアノ』より

 次に紹介するPan Pianoは名前のとおりピアノを得意としていて、さまざまなアニメやゲームの音楽を演奏した動画を投稿している台湾出身のYouTuber。チャンネルの登録者数はなんと、160万人を超えている。  2016年11月21日から動画の投稿を開始したPan Piano。当初は普通の衣服を着用してピアノを演奏していたが、2020年4月4日に投稿された『ONE PIECE ルフィコスプレ 7曲 メドレー ピアノ ~チャンネル登録40万人ありがとうございます!~』以降は、コスプレ姿で演奏することが定番化した。  そのなかでも人気が高い動画は、漫画『鬼滅の刃』完結を記念した2020年5月21日投稿の『鬼滅の刃 OP 紅蓮華 LiSA Demon Slayer ピアノ』。卓越した演奏技術とセクシーなコスプレ姿が話題となり、現在では1100万回以上もの再生数を記録している。
次のページ
書道やキャンプの動画でも…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事