エンタメ

「朝倉未来チャンネル祭りになっている」と話題のDEEP、秘められたストーリー

 150万人以上のチャンネル登録者を誇るYouTuberとしても、弟の朝倉海とともに格闘技イベントRIZINの中心で格闘家としても活躍する朝倉未来。彼のYouTubeをきっかけにRIZINを見るようになったファンも、RIZINで彼を知ってYouTubeチャンネルを登録したファンも多いことだろう。
朝倉未来

画像は、YouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」の動画『朝倉未来対1年チャレンジ合格者』より

 格闘技界でも「朝倉未来チャンネル」とコラボすることがブームと化しているが、彼のチャンネルに関連する格闘家が多数出場するイベントがある。11月1日、東京・ニューピアホールで昼夜興行として行われる「DEEP 98 IMPACT(昼の部)」&「DEEP 99 IMPACT(夜の部)」だ。  今回は、注目ポイントを紹介するとともに、その真意をDEEPの佐伯繁代表に直撃した。

SNSで「朝倉未来チャンネル祭りになっている」と話題

朝倉未来

朝倉未来(左)と三崎優太(右)。画像は、YouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」の動画『1年チャレンジの祝勝会』より

 まず昼の部の「DEEP 98 IMPACT」には、朝倉が「(元)青汁王子」こと三崎優太氏と展開中の格闘家支援プロジェクト「朝倉未来1年チャレンジ」で、応募者500人の中から選ばれた合格者、西谷大成、畠山祐輔、ヒロヤの3人が出場。8月のDEEPに続いて、3人が揃い踏みだ。  地元での事業を仲間に託してこのチャレンジに賭けている“にっしー”こと西谷大成は、樋口武大と対戦。樋口と言えば未来が世に出るきっかけとなった“不良の祭典”「THE OUTSIDER」で未来と1勝1敗の元王者。西谷は8月のデビュー戦では一本勝ちで強さを見せつけている。師匠のかつてのライバルと、言わば「因縁の一戦」を制してさらに名を上げるか?
西谷大成

“にっしー”こと西谷大成(右)。DEEPでは強豪・樋口武大と対戦する。画像は、YouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」の動画『朝倉未来対1年チャレンジ合格者』より

 元警察官で柔道全国大会出場の実績も持つ畠山祐輔は、やはり「THE OUTSIDER」に出場していた健吾と対戦。8月のデビュー戦では判定勝利を収めたが、ここは一本・KOで存在感をアピールしたい。  また、地元・姫路では名うてのワルだったというヒロヤ(近藤大耶)はKRAZY BEEの力也と対戦。8月には相手がDEEPで3戦無敗の強豪だったとは言え、3人のうち唯一黒星を喫した。その悔しさをぶつける相手としては、レスリング世界学生選手権出場の実績を持つ力也はピッタリと言ったところだろう。溜めた分の大爆発が見たいところだ。

“街の喧嘩自慢”や編集者も出場

DJマルコ

かつて“街の喧嘩自慢”として動画に登場したDJマルコ(右)。画像は、YouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」の動画『街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込んだらやるのかやらないのか【後編】』より

 そして未来チャンネルの撮影&編集を務める「佐々木くん」こと佐々木大が出場。昨年9月のプロデビュー戦は勝利したが、12月の2戦目では判定負け。キャリアではかなり上の石塚雄馬を相手に再起の勝利なるか?  夜の部「DEEP 99 IMPACT」にも、未来と関連のあるファイターが出場する。オーロラ☆ユーキと対戦する白川“Dark”陸斗は、朝倉兄弟と練習をともにしている。またザック・バスケープと対戦するDJマルコは、未来チャンネル「街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込んだらやるのかやらないのか」の回で未来に2回スパーを挑み、一度は未来をテイクダウンすることにも成功している。今回がプロデビューとなるマルコはマッチョバディを武器に豪快な闘いを見せるか。こちらも注目だ。
次のページ
DEEPの佐伯繁代表を直撃
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事