エンタメ

「朝倉未来チャンネル祭りになっている」と話題のDEEP、秘められたストーリー

相乗効果を生み出したい

 このイベントに未来関連でこれだけ話題が揃ったことについて、DEEPの佐伯繁代表はこう話す。 「朝倉兄弟はウチの浜松大会でプロデビューしてるし、彼らとは以前からいい関係なんです。『未来チャレンジ』の選手たちもその流れから『DEEPでデビュー戦をやれませんか』という話で、面白い企画なのでウチも乗らせてもらっています。  また、西谷選手は未来選手とかつて対戦した選手とやるし、畠山選手の相手の健吾選手は、実は未来選手のマネージャーの紹介なんです。そのマネージャーがセコンドにつくということで、未来選手とセコンド対決でもあって、ストーリーはいろいろあるんですよ。DJマルコもそのマネージャーの紹介です」  関連選手がこれほど出るということは、やはり未来と絡むことはDEEPにとっても利益が大きいのだろうか。 「やっぱり、みんなYouTubeをやっている関係でセルフ・プロデュースができているので、僕らからしたらオイシイ存在ですよね。ウチはいい関係ができているので、お互いに相乗効果を出せるように、これからもやっていきたいと思います。  『未来チャレンジ』の選手たちはまだ2戦目で、最終的には各階級のトップ選手とやって、いずれはRIZINに出たいという気持ちがあるはずなんですよ。段階としてはまだキャリアが始まったばかりなので、これからどうなっていくかというのも期待ですね。  会場に来ればセコンドで朝倉兄弟もいるし、試合とはまた違った姿も見られると思うので、彼らのファンの方も足を運んでもらえればと思いますね」  まさに「未来チャンネル祭り」と言うべき11・1DEEP東京・ニューピアホール大会。彼らの勝利で会場が大爆発するか、大注目だ!<取材・文/高崎計三>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事