エンタメ

「大喜利お姉さん」こと深田えいみが炎上してもTwitterを愛する理由

「大喜利お姉さん」誕生のきっかけ

 Twitter界の「深田」といえば、もはや「恭子」ではなく「えいみ」と言っても過言ではない。2020年10月28日に『ツイッタランドの大喜利お姉さん 深田えいみの秘密』(講談社)を刊行したAV女優・深田えいみのブレイクの仕方は独特なモノであった。  ’20年5月30日、彼女がセクシーなショットとともにつぶやいた「なんでも教えてあげる」という投稿。これに対し、「この数式を教えてください」「車のラジエーターが故障しました、どうすれば?」など、ボケ倒したリプライが殺到した。  一連のリプライをスクリーンショットで添えた「違う、、そうじゃないの、、」という呟きは7万RT、28万いいねを獲得。Yahoo!ニュースになる盛り上がりをみせた。『大喜利AV女優』誕生の瞬間である。

最初は大喜利を「ダイキリ」と読んでいた

 現在、深田えいみのTwitterのフォロワー数は約160万人。この数字はあの星野源を超え、日本ランキング100位以内に入るほど。最初は「“大喜利”が読めなかったんです。ダイキリ?って(笑)」という彼女。現役AV女優の初書籍にもかかわらず、「Twitter本」とも呼べるこの本を出版した裏には、Twitterへの並々ならぬ思いがあった。
01114fukada02

初著書の刊行記念取材会でキョンシーコスプレを披露した深田えいみ

「Twitterのフォロワーが増えることは私の生きがい! もう、バズる感覚にハマってしまって……。一回バズると止まんなくなっちゃう(笑)。コロナ禍ではリアルイベントができずなかなかファンの方とお会いできないなか、Twitterは唯一コミュニケーションが取れる場なので、好きな場所でもあり、悩みのタネでもあります……」  そう語る彼女は、8月にTwitterで大炎上を経験。通称“七味騒動”については本書でも詳しく舞台裏が解説されている。
次のページ right-delta
エゴサをしない彼女の目に留まるには……?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事