エンタメ

#クソ物件オブザイヤー2020が開催。まるで『ラピュタ』のタワマン廃墟の衝撃

【六本木ヒルズの多目的トイレ】

「とあるグルメ芸人が不貞をはたらいていた現場。一定時間が経過するとドアが開く仕組みにも関わらず、3~5分で事を済ますスピード感に『エンタの尺より短い』『グルメと言うより便所飯芸人』『そっちの方はファストフードかい!』との声も」(リアル世界観@real_do_estate) 運営のコメント「多目的……」  ここからは受賞作。まずは第3位から。

3位【無数の謎の“理事会王様”ルール】

「友人泊めたら5千円 UberEats/介護ヘルバー出禁等 厳禁無数で話題のバランス釜指定 『秀和幡ヶ谷レジデンス』 管理費・積立共に坪千円で外観は綺麗。 標準に完全準拠で管理規約は超普通。 理事会王様ルールは規約には一切出てこない」(はるぶーは㍇ヲタクで会うととてもいい人@haruboo0) 運営のコメント「渋谷区幡ヶ谷にある独裁国家。マンション全体を牛耳る理事会のせいで自分のお家を自由に使えない住民たちから、週刊誌『FRIDAY』に届いたSOSは読む人皆を震撼させた。俺様ルールで既得権益を守りながら朽廃しつつあるコンクリートの建物にその命尽きるまで住み着く老人たちの姿は、どっかでみたことありますね」  つづいて第2位の発表だ。
次のページ
1位と2位は!?
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事