エンタメ

~もう聖夜になんて、動じない~新・アラだらけ君〈第56話〉

新・アラだらけ君  クリスマス、バレンタイン…etc。恋人たちが愛し合うであろうイベントデイに、まるで“他人事”を装う自分がいた。その冷静さがカッコいいと思っていたが、端から見れば逆にカッコ悪い。だからといって、過剰に悔しがるのもまたピエロである。市橋俊介が描く男たちは、いつもピエロである。そして俺たちは、一体いつまでピエロでいるのだろうか。聖夜が近いのに通常進行です。

牛歩でも未来はやってくる

自称・崖っぷち漫画家。「敗北DNA」(KADOKAWA刊)、「漫画家失格」(双葉社刊)などモテない男や、生きづらい人間の群像漫画を主に描き、カルト的な人気を誇る。SPA!では'11年に「アラだらけ君」を連載後、現在は田舎暮らしと農的生活を描く「ぼっちぼち村」を連載中

ぼっちぼち村1

週刊SPA!で好評(迷走)連載中の田舎暮らしマンガが帰ってきた!


アラだらけ君

『非モテ男子』の生態が凝縮


試し読みはこちら
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事