エンタメ

“スマートフォンを使いこなせない人たち”「小野寺ずるのド腐れ漫画帝国 in SPA!」~第十四夜~

 スマートフォンの進化に対応しきれない。高画質のカメラはまだ撮るだけだから扱いこなせるが、もはや名前をみてもわからないアプリが無限にある人も多いのではなかろうか? アインシュタインは「人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」と言ったが、我々はスマートフォンをきっと10%も使えていないだろう。Bluetoothだって、正直ギリギリだ。音漏れしていないか怖いし……。そんなちょっと臆病なあなたに読んでほしい「第十四夜」です。

爺さん、早く気づいて、ねぇ、爺さん!


もはやサザンの押し売り

担当より:見つめ合わなくても素直にお喋りできません'89年宮城県出身の役者、ド腐れ漫画家。舞台を中心に活躍後、'19年に「まだ結婚できない男」(関西テレビ)で山下香織役、'20年「いいね!光源氏くん」(NHK)で宇都宮亜紀役など、テレビドラマでも活躍の場を広げる。また、個人表現研究所「ZURULABO」を開設し、漫画、エッセイ、ポエムなどを発表。好きな言葉は「百発百中」。 Twiter:@zuruart

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事