デジタル

ファミコンの超名作スポーツゲーム5選。今遊んでも白熱する

今も昔もスポーツゲームは人気のジャンル

マリオゴルフ スーパーラッシュ

『マリオゴルフ スーパーラッシュ』Nintendo Switch/任天堂/発売中
マリオと仲間たちがゴルフに挑戦する新作『マリオゴルフ スーパーラッシュ』公式サイト

 6月25日に『マリオゴルフ スーパーラッシュ』が発売されました。シリーズとしては、3DS『マリオゴルフ ワールドツアー』(2014年)以来となる7年ぶり。カップインまでのタイムを競う新モード「スピードゴルフ」などが加わっています。  いつの時代もスポーツゲームは対戦が白熱しますよね。というわけで今回のコラムは、今遊んでも盛り上がれる、レジェンド級のファミコンスポーツゲーム5選をピックアップ! みなさんはどのタイトルに夢中になっていましたか?

『ゴルフ』

任天堂/1984年
ゴルフ

風向きや芝目の要素もあり、当時としては本格的なゴルフゲームだった初代『ゴルフ』

 任天堂の『ゴルフ』は、1984年に発売されたファミコン初のゴルフゲーム。なんといっても秀逸なのはそのインターフェイスでしょう。ボタンを1回押すとスイングが始まり、2度目に押すと飛距離が決まり、3度目でインパクトの位置が決まる。現在に至るまで多くのゴルフゲームで採用されているゲージ方式がこの時点で確立していました。プレッシャーがかかるとまっすぐ飛ばないのは、まさにゴルフそのもの。  島を渡っていくホールや森の中でショートカットできるホールなど多彩な設計の全18ホールが用意されていました。スコアを応募するとゴールデンディスクカードがもらえるディスクシステムの『ゴルフJAPANコース』(1987年)も懐かしいですね。
次のページ
ボタンを連打したスポーツゲームの思い出
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事