エンタメ

上白石萌歌、おすすめの夏曲「聞くと旅に出たくなるんです」

水泳と縁があるので、ダイビングにも挑戦してみたいです

 8月20日公開の映画『子供はわかってあげない』で主人公の朔田美波を演じる上白石萌歌。本作は2年前に撮影され、コロナ禍での延期を経てようやく公開に至った。 上白石萌歌「撮影時は19歳だったので、10代の集大成を込めようと思いました。いま観ると髪もだいぶ短くて、遠い昔のように感じます。高校生のひと夏の冒険を描いた青春映画なので、同世代の方でなくてもかつての記憶をたどるきっかけにしてもらえたらうれしいです」  本作では水泳部員として見事な泳ぎを披露。これまでもドラマ『3年A組』や『いだてん』などで、水泳選手の役柄を演じてきた。 「いまはプールよりも海に行きたいですね。せっかく水泳との縁が続いているので、もっと水と仲良くなるためにダイビングに挑戦してみたい」

おすすめの夏曲はくるり「ハイウェイ」

 女優だけでなく、adieu名義で歌手活動も行う彼女。くるりの「ハイウェイ」をおすすめの夏曲に挙げる。 「聞くと旅に出たくなるんです。一人旅が好きで、前はお蕎麦を食べるために長野まで行きました(笑)。知らない土地の各駅停車に乗って、のんびり過ごせたら最高だなって思います」 上白石萌歌 今年でデビュー10周年。この先の旅路も素晴らしいものにちがいない。 【上白石萌歌】 ’00年、鹿児島県生まれ。’12年に女優デビューし、多くの映画、ドラマで活躍。adieuとしてアーティスト活動も行う。10月3日から放送のWOWOW『ソロモンの偽証』で主演を務める。主演映画『子供はわかってあげない』は8月20日より全国公開 撮影/唐木貴央 取材・文/森野広明 ヘアメイク/船戸美咲 スタイリング/道端亜未 衣装協力/Dot. 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー ※週刊SPA!8月17日発売号より
週刊SPA!8/24号(8/17発売)

表紙の人/ 上白石萌歌

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事