恋愛・結婚

海で彼氏と口論「来なければよかったじゃん」に対する返答で別れを決意

 付き合うきっかけも様々だが、別れる原因も様々だ。神奈川県に住む志穂さん(32歳・仮名)は、かつて“季節”が原因で恋人と別れた経験をもっている。一体、何があったのか?

別れた原因は「夏」!?

ダイビング

※写真はイメージです。以下同(Photo by photolibrary)

「当時付き合っていた彼氏が、超がつくほどのゲーマーでした。仕事以外の時間はほぼゲーム。徹夜でゲームをやって、起きれなくて仕事を休むこともあるほどです。別れたいちばんの原因は、夏の過ごし方が全然違うってこと」  2人の出会いは共通の友人の紹介だったそうだ。志穂さんは某大手企業の営業職だが、彼はフリーター。「そこまでイケメンというわけではなかった」そうだが、一体どこが良かったのだろうか。 「結婚願望はそんなになくて、仕事が大好きだから、意識高い系の男は嫌だったんです。私の方が給料が高いとか、大きなプロジェクトを任されたとかで、いちいち相手の機嫌が悪くなったりするが本当に嫌で。  だったら、あんまり自分に干渉してこないフリーターとかの方が良いんじゃないかと思って、友達に言ったら彼を紹介されました」

ゲーマーと付き合ってみたらラクだった

 ご飯や飲みに行くようなデートを重ね、告白は「とりあえず付き合ってみませんか」と志穂さんから言ったそうだ。 「すごく良いところもなければ、すごく悪いところもない。束縛はないけど、LINEはマメでそれなりに好きでした。私が接待や会食でデートをドタキャンしても『わかった〜、ゲームしてるからいいよ』で終わる。コロナ前は、しょっちゅう女友達と旅行に行っていたけど『おみやげ期待してるね』ってだけ。付き合っていてラクでした」  交際は約1年半。話を聞く限り、上手くいってるようにしか思えない。だが、冒頭の通り、2人は夏に別れている。どんな出来事があったのか。 「基本的に私は夏のレジャーが大好き。彼氏と思い出を共有したかったんです。バーベキューもしたいし、プールや海にも行きたい。ダイビングが趣味なので、欲を言うなら一緒にやりたかった。でも、彼はガチゲーマーの引きこもり。夏だから外で遊びたい、なんて考えは一切なくて『暑いから外になんて絶対に行きたくない』だったんです」
次のページ
外出デートで大喧嘩
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事