お金

原発による死者は火力発電よりずっと少ないという事実【藤沢数希氏】


『「反原発」の不都合な真実』

過去の統計から1TWh当たりの死亡者数を計算すると、原子力は0.03人だが、火力は21人が犠牲に。同じ電力量なら必要な命が少ないほうが得だ。出所:『「反原発」の不都合な真実』(新潮社)