雑学

内定が取れないのは学部名のせい!?こんなにある大学の【珍名学部】

大学,就職シティライフ学部、子ども生活学部、キャリア実践学部、未来デザイン学部……。近頃増えつつある大学の“珍名学部”、実際にどんなものがあるのか調査してみた。

【こんなにある珍名学部】

◆未来デザイン学部
北海道工業大学と田園学園女子大学の2校に存在。前者は、「時代の要請『個性の尊重』に即したプロフェッショナル教育」を掲げる。後者は、「『情報』と『日本語』を徹底的に学び、理想の未来を切り開こう」が理念。現在は募集停止中で、学部の未来を切り開くのは難しかった模様。

◆キャリア実践学部
岡山学院大学に’07年に開設されたが、’10年に募集停止。自ら考え、自ら動く力、「自信力」を身につけた人材を育成し、「販売職や事務職を中心に幅広い業種に進んだ」(関係者)と言う。キャリアを実践する前に学部が消えるとは皮肉な話だ。

◆フロンティアサイエンス学部
甲南大学にあり、次世代科学のキーテクノロジーとして注目を浴びている「ナノバイオ」を学ぶ。就職は「まだ4年目の学部で、内定先の確かなデータは出ていません。ただ、大半は大学院に進みます。就活生もいたが、製薬系をはじめ、一般企業にも内定した」(関係者)とのこと

◆感性デザイン学部
八戸工業大学。ビジュアルデザインと住環境デザインコースがある。就職は、「求人は情報系が多くて、就職先は生活サービス系が多い」(関係者)。企業側から見たイメージとギャップがあることが窺える

◆グローバル・メディア・スタディーズ学部
駒澤大学にある日本で一番長い学部名。学内の略称は“GMS”。「どう説明するか、迷走した挙げ句、『国際系の学部』で済ませてます。就活で、内定が取れないのは学部名のせい」という学生の声も。

― [珍名学部出身者の就活]悲喜こもごも【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事