エンタメ

結成10年目のJuice=Juiceが、TIFに初参加! メインステージで、全4曲を熱唱

Juice=Juiceが、初めてTIFのステージに登壇!

 ハロー!プロジェクトに所属するアイドルJuice=Juiceが8月5日、お台場で行われた世界最大のアイドルフェスTOKYO IDOL FESTIVAL2022(以下、TIF2022)の初日に出演。初めてのTIFへの参加ながら、メインステージのひとつスマイルガーデンにて全4曲を熱唱した。 TIF2022パフォーマンスを披露したJuice=Juice デビュー年に日本レコード大賞新人賞を受賞すると、全国各地で220公演のツアーを敢行するなど、着実に力をつけてきた。最近では、グループのなかでも人気・実力ともに兼ね備えた稲場愛香が5月30日の日本武道館のコンサートで卒業。その後、一般オーディションから遠藤彩加里、ハロプロ研修生から石山咲良の2名の加入が発表され10人体制となった。お台場のステージには、体調不良により欠席したメンバー2名と新加入2名を除いた6名のメンバーがピンクの衣装に身を包み登場すると、早々に「Fiesta! Fiesta!」を披露。ライブでも人気の一曲に、観客の熱気は一気に高まった。

リーダー・植村あかりが元気よく挨拶「みなさんこんにちはー!」

TIF2022パフォーマンスを披露したJuice=Juice 一曲目が終わるとリーダー・植村あかりの「みなさんこんにちはー!」というかけ声を合図にメンバーそれぞれが自己紹介。改めて植村あかりから新型コロナウイルス感染により井上玲音、工藤由夢の二人が欠席となったことと、6月29日に加入した新メンバーについて触れられた。その後、江端妃咲が「水分補給を取ってくださいね」と観客に呼びかけ、そのまま4月20日に発売した3rdアルバム「terzo」から「POPPIN’ LOVE」を披露した。 TIF2022パフォーマンスを披露したJuice=Juice ステージはラテン系の情熱的な一曲目から甘めの曲調へと一転する。それを象徴するように入江里咲が「たまにキツく言っちゃうけど すごく好きだからなんだよ」と曲中のセリフを甘く語りかけると、再び観客が歓声を上げた。 TIF2022パフォーマンスを披露したJuice=Juice ステージはそのまま3曲目の「GIRLS BE AMBITIOUS! 2022」に突入。同曲にはメンバー一人ひとりの特徴を紹介する歌詞があるため、加入後およそ1年の有澤一華らメンバーがまだ初々しさを感じさせながら歌い上げた。  最後はポジティブな気持ちを歌う「Goal〜明日はあっちだよ〜」を披露。駆けつけた観客の背中を押すようにして20分のパフォーマンスを終えた。初めて立つお台場のスマイルガーデンにて、結成10年目の節目を迎えるグループの貫禄を見せつけた。 TIF2022パフォーマンスを披露したJuice=Juice<セットリスト> 1.Fiesta! Fiesta! MC 2.POPPIN’ LOVE 3.GIRLS BE AMBITIOUS! 2022 4.Goal〜明日はあっちだよ〜 取材・文/綿谷翔 撮影/山川修一
【「水着でアイドル頂上決戦」投票方法】
■郵送の場合
8月2日(火)発売の「週刊SPA!」(8月9日号 ※電子版にはありません)誌面にある投票券に推し番号を記入したものを、はがきに貼る。
住所、氏名、年齢、電話番号を記載の上、下記住所宛までお送り下さい。
〒119-0289 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング10階 
(株)扶桑社 週刊SPA!編集部 “水着でアイドル頂上決戦”係
※応募締め切りは8月23日(火)消印有効。複数枚の場合は封筒での送付でも構いません

■特設販売サイトの場合
推しメンを選んで購入すると、投票券を別途郵送していただかなくても、購入いただいた冊数がそのまま投票にカウントされます。
※本誌についている投票券は、二重投票防止のため+印を入れさせていただきます。
※販売期間 7月27日18:00~8月7日23:59
※予定販売数に達し次第終了となります。
特設販売サイト:https://shoport.com/spa-2282

【投票券付き】週刊SPA! 2022年8月9日号

あなたの一票で、推しグループが表紙に起用される!?
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白