恋愛・結婚

「飲食店デートで嫌われる男性」が実はよくやっている10の“マナー違反”

③料理を食べる際、口を閉じないで咀嚼音を立てるクチャラー

レストランで会話をしながら食事をする男女の手元 口を閉じずにくちゃくちゃと音を立てながら食べる人のことを、揶揄表現で「クチャラー」と呼ぶことがありますが、クチャラーが生理的に苦手という女性は多いもの。音だけでなく、口内で咀嚼されている途中の食べ物が見えるのも不快に思う女性は多いでしょう。  言わずもがな、口内に食べ物がある状態で喋るのも禁物。口の中の物をちゃんと飲み込んでから喋るか、口の前に手を当てて口内が見えないようにして喋るといった配慮が必要です。

④ビュッフェで、こぼれんばかりによそうなど盛り付けが汚い

 ビュッフェの盛り付け方はその人の性格が出るもの。お皿からこぼれんばかりに山盛りによそっていたり、料理同士が混ざり合っていても気にしていなかったりして、和洋中が節操なく入り乱れていたりと、とにかくグチャッとした見た目になっているとマイナス評価されてしまうことも。  何度取りに行ってもいいわけですし、皿を何枚使ってもいいわけですから、焦らずに一皿一皿に盛り付ける分量は適量にするのが◎。複数の料理を一皿に盛り付ける場合は、料理と料理の間隔を離し、お皿に余白ができるぐらいがいいのではないでしょうか。そうやってきれいに盛り付けることを心がけると、そこで女性からの好感度が上がることもあるかもしれません。
次のページ
こんな行動はNG
1
2
3
4
5
おすすめ記事