お金

「コストコで買ってきたものを並べるだけ」でバカ売れ。大容量を使いきれない単身世帯からの需要も

バブル期の高値を超えた株価に続き、押し寄せる“賃上げバブル”。世の大企業は軒並み記録的なベースアップを実現しているが、実は副業にも“ベア”の波が押し寄せている。さらに稼ぐならバブリーな副業にも触手を伸ばせ!

利益率は最低でも30%

本当にいま稼げる副業ベスト20

コストコは大ロット商品のため独り身では使い切れないものも多いが、再販店は小分けにして販売

主婦層に絶大な人気を誇るアメリカ発の会員制スーパー「コストコ」。そこでしか購入できない商品が、無関係の小規模店で売られるようになってきたのをご存じだろうか? いわゆる「コストコ再販店」だ。千葉や茨城などに7店を持つ坂本氏が話す。 「コストコで実際に買ってきたものを並べて売るだけの店ですが、利益率は最低でも30%、人気商品なら50%程度になる。それでも飛ぶように売れる。出店先はコストコが付近にない地方の郊外なので、家賃はどこも月7万円以下。仕入れの交通費などはかかりますが、私の店は無人店として運営しているので、20%以上の利益が出ています」

SHEINの商品なども並行輸入

いずれの店舗も月商250万円以上を叩き出しているという坂本氏。人気の秘訣は旬な商品を揃える点にあるとか。 「中国発の格安アパレルのSHEINの商品なども並行輸入しつつ“再販店”に並べて、話題の商品が揃うアンテナショップのようにしているのでリピーターが多い」
次のページ
稼げるポイント
1
2
おすすめ記事
ハッシュタグ