恋愛・結婚

私が経験した【残念な合コン】ベスト3

たもちん恋愛ニュース27

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

田母神智子(たもちん)

田母神智子(たもちん)

 今回は私が経験した合コンで、最悪だなと思ったものを紹介します。

【1】マイクを握ったまま離さないヤツ

 カラオケでたまにいるマイク離さないヤツのせいで空気が冷めた合コンがあった。

「あ、この歌めっちゃいい歌詞だから聞いて!」
「この曲も!」
「あ、これもみんな聞いて、聞いて!!」

 って、オイ! こんなヤツがいたときはマジでマイクでぶん殴ろうかと思った。カラオケの楽しみ方がわかってない! お前の単独ライブ見に来たんじゃねーぞ!! と一喝して帰りました。

 あと、盛り上がっているシーンなのに、やたらバラードばっかり歌うKYな女友達にもドン引いたことがある。中島美嘉とかFayrayとかね。持ち歌なんだろうけど、その場の状況を考えて欲しかったな(笑)。

【2】自称・広告代理店のコワい男たち

 誰が集めたのかは忘れちゃったけど「広告代理店の人たちと合コンするから~」って数合わせで呼ばれたときがあった。暇だったから行ったんだけど、その広告代理店の男たちがみんなYシャツの隙き間から刺青が見えていてドン引きした。しまいには、年少リング(少年院に入った証として自ら入れる刺青のこと)も見つけちゃって、「あ、この人たち広告代理店ってウソだな」と思った(笑)。

 たぶん詐欺とかヤミ金だね(苦笑)

 たまに職業ごまかして合コンしているヤツがいるって聞いたことがあったけど、マジなんですね(笑)。コワい!

【3】定期的に合コンやるお父さんと同じ年の大物芸能人

 大物芸能人というか、大物歌手なんですけど、月イチで開催されている合コンがあるの。そこに、どんなもんかと思い、1回だけ行ったことがあるんです。テレビで見る人が何人かいて、「わぁー♪」なんてテンションが上がったんですけど、次第にその芸能人たちのマイクの奪い合いみたいなのが始まって……。

「俺が一番だぜ!」みたいな感じで、自分の歌を入れまくるんですよ(苦笑)。

 たしかにめっちゃ歌はうまかったけど、なんかいい歳して「痛いな~」って思っちゃいました( ̄~ ̄)。あと、その大物歌手に年齢を聞いたら、自分の父親と同い年でした。それにもビックリというか、萎えましたね(+_+)。

 自分の父親が毎月若い女のコと合コンしていたら……マジ引く!(笑)

 そう言えば、こないだ合コンをしたんですが、めちゃくちゃイケメンがいたんです。でも、既婚者の子持ちと聞いてガッカリ……。そんなヤツ連れて来るなよー!!!! もう私もいい歳なので、不倫とか危ない橋は渡りたくない……。

 合コンネタ、今後も続けていきたいですね。思い出せば、キリがないぐらいいろいろな失敗があるものです(苦笑)<取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!

恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊

ハッシュタグ




おすすめ記事