雑学

【衝撃】韓国では「おひとりさま」が不可能だった!?

 一人カラオケ、一人旅行、一人焼肉……集団でたしなむのがよしとされることを、あえて一人で楽しむ風潮、”おひとりさま”が拡大しつつある昨今。

 しかしお隣韓国では、おひとりさまをする人間は即、笑い者になってしまうという。韓国に10回以上旅行したことのある、某ライターは言う。

「韓国では、一人でレストランに入る人間は『おかしな人』です。一人で食事をするなら、屋台で軽食するか、コンビニ弁当で済ませるしかない」

 はたしてそれは本当なのか。

 今回、韓国出張に赴いた編集A。韓国に来たからには、本場の焼肉を食べなければ帰れない。しかし某ライターの言葉が頭から離れない。

 そこで食欲と羞恥心をたたかわせたが、たたかうまでもなく圧倒的大差で食欲が勝った。

 笑われる? 知るか。食べたいんじゃ!わざわざホテルから30分かけて地下鉄に乗り、ぐるなびで検索したソウルの有名店に足を運んだ。

店員「オソオセヨー! 何名様ですか?」

編集A「1人です」

店員「ブーーーーッ!(噴き出す)クスクス……どうぞ」

 なんと某氏の言葉は本当だった。入店早々、いきなり笑われるとは……

 やっぱり恥ずかしい。ていうか店員よ、客に対して失礼ではないか!

 後日、ソウル在住の韓国人複数名にその話をすると、やはり大爆笑されてしまった。

「変すぎる(笑)」と……

 すっかり変人扱いの編集A。

 確かに、日本でも一人焼肉はいささか抵抗があるが、爆笑されることはあまりない。(陰ではわからないが)

 だが一人で食事をするのが極めて寂しい行為とみなされる韓国では、

「しかも焼肉」という点でさらに笑いをとってしまったらしい。

 韓国では一人で食べていても、横のテーブルの集団が「どうせなら一緒に食べよう」

 と声をかけることがあるのだという。日本ではまず見られない光景だ。

ユッケ

だがおかげで、日本ではもう食べることのできないユッケを独り占めできたのである

 ほんのちょっと心に隙間風が吹いている時なんかは、ホロリときてしまうかもしれない。

 新大久保でアルバイトをする留学生のキム君(25)も、こう話す。

「日本でお腹がすいたら、とりあえず友達に連絡をして、連れだって食べに行きます。日本に来たばかりの頃は、一人で食べることが多くてさびしかった」

 しかし、そんなに一人が寂しいのだろうか?

「『食卓はみんなで楽しく』がいいに決まってますからネ」(キム君)

ただし最近は、一人で食べられる場所は増えているというので安心されたい。 <取材・文/編集A>




おすすめ記事