雑学

0℃の唐揚げ!? [冷んやりB級グルメ]ブーム

 日清カップヌードルの“ICEカップヌードル”が「意外にもイケる!」と話題になっている。調理法はカンタン、出来上がったカップヌードルに砕いた氷を入れて、かき混ぜるだけ。なかでもチリトマト味が和伊折衷の冷製パスタのようでオススメなんだとか。冷んやり食品は、これだけではなく、もうすぐやって来る夏の猛暑に対抗すべく、飲食店や食品メーカー各社が冷んやりB級グルメをリリースしている。

 例えば、ここ最近勢いを増している唐揚げブームのなか、博多の唐揚げ店「努努鶏(ゆめゆめどり)」では、冷やして食べる唐揚げを発売。日本唐揚協会会長でカラアゲニストの八木宏一郎氏も認める味なんだとか。どんな味か想像しづらいが、博多に行った方はぜひチャレンジをしてほしい。ほかにも、キリンビールの「一番搾りフローズン<生>」(マイナス5度のフローズン状に凍らせた泡のシャリッとし飲み心地と泡がフタの役割をするため冷たさをキープできる)などさまざま。そこで今回は、コンビニでも買える冷んやりお菓子をいくつか紹介しよう。

●ちょこっとひんやり!? ハッピーターン(亀田製菓・105円)

 ロングセラー「ハッピーターン」から出た夏限定商品。ハッピーパウダーに冷んやり加工が施され、口に入れた瞬間、ほんのり冷たい食感に。味自体は定番商品と同じ。個人的には、パウダー250%増量バージョンやチーズ味よりオーソドックスなのが好みなので、一度食べたらもういいや!

●冷え冷えCollon クッキー&クリーム(グリコ・128円)

 こちらもキシリトールを配合したクリームにクッキーを練り込んだもの。冷蔵庫で冷やすとさらに美味しくなる。関係ないけどCollonて飽きてくると中のクリームだけ吸って先に食べちゃうよね!

●ローソンUchi Caféスイーツ 冷やして食べるクリームあんぱん(山崎製パン・130円)

 名前のとおり、冷蔵庫で冷やして食べるあんぱん。なんともお上品な味。発売直後は売り切れ状態のところもあった人気商品。

 ちなみに記者のオススメはアイス・シュークリーム。コンビニで酔っ払った勢いで買ったのち、放置したフツーのシュークリームを冷凍庫にブッ込んで凍らせたもの。日持ちするし、甘すぎず二日酔いの朝の糖分摂取にもピッタリです。

冷んやり食感,お菓子

冷んやり食感が楽しめる食品のラインナップはまだまだ増えそう

取材・文/日刊SPA!編集部

ハッシュタグ




おすすめ記事