恋愛・結婚

【衝撃】街で見かける恥ずかしい女たち

たもちん恋愛ニュース38

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

田母神智子(たもちん)

田母神智子(たもちん)

 あなたは見かけたことありませんか? こんな恥ずかしい女たちを……。

1.恥ずかしいガールズトークがまる聞こえ!

 この間、男友達がランチをしていたときに少し離れた席でギャーギャー大騒ぎしている女が3人いて、かなり迷惑だったらしい。会話の内容は、主に男の話。それと整形話。完全なガールズトーク(笑)。うるさくてイライラした男友達は、どんな顔してんのか見てやろうと近くまで行って顔を確認したら、なんと友達だったんだって。

「次は豊胸したいだの、目の整形は4万でできるだのって、かなりエグい会話だったよ」って私に教えてくれたんだけど、彼はかなり引いてたね。それを聞いて、これからは飲食店で会話をするときは周りに誰が座ってるかちゃんと確認しようと思った。

2.六本木の大通りでM字開脚!

 夜の街に繰り出すと変な人間(主に酔っぱらい)をたくさん見る。その辺で酔い潰れてる人なんて、まだ序の口。なぜか裸足で歩く酔っぱらいの女なんかもいる(←スラム街かっ!)。なかでも酷かったのは、六本木のフライデーズの目の前でM字開脚している女。かなり衝撃的でした(苦笑)。さらに衝撃だったのが、よく見たら地元の友達だったってこと(絶句)。

 世の中って狭いな~!!!! なんて言ってる場合じゃなかった(笑)。その後、起き上がらせて連れ出すのがすごく大変だった。結果、本人は次の日、何も覚えてなかったので私だけが恥ずかしい思いをしたのことです。

3.野外フェスでパンチラ

 この前、野外フェスに行ったときの話。海岸で開催されたフェスだったんだけど、海外から有名なDJも来ていて会場はかなり大盛り上がり! 私たちもテンションアゲアゲ(古)で騒ぎまくっていたんですけど、途中で友達の一人が「トイレに行きたい!」と言い出しました。

「じゃあ、私も行くよ!」って言ってついていったんですけど、どこのトイレも行列(+_+)。仕方ないから「遠くのトイレに行こう!」ってことになった。そこで、ちょっと近道がしたくて近道するためにフェンスを跨ぐことにしたんです。

 そんなに高いフェンスじゃなかったから私はすぐに跨げたんだけど、友達がスカートだから時間がかかっちゃって待ってたら、周りからいきなり「ヒュー!!!!!!!!!!!!」って歓声があがった。

 この大盛り上がりは何だろう? って見たら、そこには、フェンスにスカートが引っ掛かってパンツ全開の友達がいました。恥ずかしすぎ!!!! 私じゃないからいいけど(笑)。

 街で見かけた下品な女とかタイトルで書いたけど、これって私の周りの下品な女って事になりますね…。苦笑。私自身も気を付けます…(*_*) <取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊




おすすめ記事