ライフ

話題のウサギカフェで癒されてみた【もふもふしたウサギ画像あり】

 巷で話題になっている「ウサギカフェ」をご存知だろうか。「いったい何?」と思う人もいるかもしれないが、猫カフェの“ウサギ版”とお考えいただけるとわかりやすいと思う。  部屋に放し飼いにされたウサギと触れ合うことができ、癒しを求める男性ビジネスマンや若者などのほか、カップルや女のコ同士など、幅広い層に人気となっている。  というわけで、早速、秋葉原駅から徒歩8分のところにある「キャンディフルーツ うさぎの館」に行ってみた。  この店ではウサギだけでなく、「娘うさぎ」(こうさぎ)という女のコたちとも戯れることができるというから、これは見逃せない。  うさぎの館には、ピーターラビットと同じ種といわれる「ネザーランドドワーフ」や、たれ耳がかわいい「ホーランドロップ」など、さまざまな人気種が20羽以上いる。 ⇒可愛いウサギ【画像】はコチラ
https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=299956
 早速ウサギを抱っこしようとしたが、すばしっこくてなかなか難しい……。  すると見かねたのか、うさぎの館館長のいずみちゃんが「正面からガバッといったほうがいいですよ。おしりを持って抱き上げるのがコツです♪」とアドバイスしてくれた。 ⇒ウサギの抱き上げ方【画像】はコチラ
https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=299975
「おでこから背中を撫でてあげると喜びますよ。でも、首の下やおしりの近くは嫌がるかも」(いずみちゃん)  アキバだからではないが、ウサギはツンデレな子が多く、「耳をピクピクさせていると警戒しているサイン。それに、後ろ足で地面を強く蹴ってタンッと鳴らすと、嫌がっているから辞めてあげてくださいね」(いずみちゃん)とのこと。  うさぎの館は、「基本コース」が60分1600円で、「うさぎのおやつ」は一皿200円。 ⇒ウサギとじゃれる美女【画像】はコチラ
https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300009
 指を出すと餌と勘違いするのか、噛まれることもあるから、ご注意を!  ちなみに、9月30日(日)は十五夜、中秋の名月。  そもそも「中秋」(仲秋とも書く)とは旧暦の8月15日のことで、9月中旬から10月上旬にくる満月のことを「中秋の名月」と呼ぶそう。秋の夜長は“ウサギ”と過ごすのも素敵かも! <取材・文・撮影/横山 薫 撮影/山田耕司> ⇒うさぎの館店員さんとウサギ【画像】はコチラ
https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300014
【うさぎの館】 東京都 千代田区 外神田4-6-2 いすゞビル9F http://candyfruit-usagi.com/ 03-6206-4885 ツイッターhttps://twitter.com/usaginoyakata
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事