雑学

【大つけ麺博2012】第一陣8店舗を完食、ガチンコレビュー

 今年で、4年目となる「大つけ麺博」が9月27日(木)に開幕した。つけ麺には目がない日刊SPA!取材班が、編集部からほど近い浜松町駅前特設会場に乗り込み、第一陣初日に全店舗をリサーチしてきた。

大つけ麺博

看板

●めん徳 二代目つじ田
「二代目つじ田のつけめん」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300658

大つけ麺博,めん徳 二代目つじ田

めん徳 二代目つじ田

 お店の完成度そのままの、奇をてらわない王道の味。実店舗同様、スダチと黒七味も付いてくるのがうれしい。大つけ麺博初参戦だが、名店の風格を感じさせるほど完成度が高く、濃厚ながらキレのある味わい。最後のほうは麺にスダチと黒七味をかけて味の変化を楽しもう。

●牛骨らぁ麺 マタドール
「もう一つの塩つけ麺~大つけ麺博仕立て~」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300666

大つけ麺博,牛骨らぁ麺 マタドール

牛骨らぁ麺 マタドール

 昨年の7月、北千住にオープンし「牛骨」という新機軸を武器に、あっという間に人気店の仲間入りを果たしたマタドール。今回の牛骨塩スープは、まるで韓国料理のコムタムスープのようで、牛の旨みたっぷりのつけ麺。塩ベースでこってりしつつもくどくない味わいが特徴だ。特製トッピング(500円)で、付いてくるローストビーフもオススメ。

●頑者
「ネクストレベル -限界濃度つけ博Ver-」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300665

大つけ麺博,頑者

頑者

 魚粉の香り全開。スープはザ・つけ麺!という感じで、ネクストレベルと自称するように臭みのない新たな境地に至った感のある濃厚な仕上がりになっている。辛味のトッピングを少しずつ付けながら食べていくと、また一味違った味が楽しめる。とにかく濃厚な魚介豚骨味を楽しみたいという方にピッタリのつけ麺。

●食堂 はせ川
「多加水つけ麺」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300669

大つけ麺博,食堂 はせ川

食堂 はせ川

 喜多方ラーメンの名店が、大つけ麺博に殴り込みをかけてきた。爽やかなつけ汁に魚介の香りとつるりとした麺がよく合う。つけ汁はやや塩っ気が強いので、付け合わせのわさびを付けながら食べると非常によく合う。喜多方ラーメンというから、もう少しさっぱり目をイメージしていたが、思いのほかこってりした味わいだった。

●ラーメン人生 JET
「鶏煮込みつけ麺」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300663

大つけ麺博,ラーメン人生 JET

ラーメン人生 JET

 鶏の香りが素晴らしい。濃厚スープといえば豚骨だが、豚骨にはない爽快さが鶏スープならではの一品に仕上がっている。麺との絡みもよく、薬味のたまねぎとの相性は抜群で小気味のよいパンチを与えてくれる。くどさのない一杯は、麺の量を忘れてむさぼってしまう一杯。

●金久右衛門 本店
「つけ麺 エバーゴールド」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300667

大つけ麺博,金久右衛門 本店

金久右衛門 本店

 貝汁を使ったつけ汁はとても美味。ラーメンのスープのようにごくごく飲みたくなるくらい。麺は雑穀麺なるもので、雑穀を練り込んだ仕様。非常に香りが立つ麺は、鼻を近づけなくとも食欲を刺激するほど。つけ汁は非常にサッパリしているので、最初の一杯にオススメしたい。

●ラーメン 龍の家
「つけ麺 もつ」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300662

大つけ麺博,ラーメン 龍の家

ラーメン 龍の家

 焦がしにんにくと濃厚ド豚骨が合わさった一杯と書くといかにも強烈そうだが、過剰なまでの濃さは感じない。つけ麺のトッピングとして珍しい「炙りもつ」はスープの中に沈んでいるせいか、焦がしにんにく以外にも独特の香ばしさを感じる。もつは歯ごたえがあるので、麺と交互に食べると飽きなく食べられる。

●麺屋 あごすけ
「越後甘海老つけ麺」

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300671

大つけ麺博,麺屋 あごすけ

麺屋 あごすけ

 エビと鶏白湯が凝縮された超濃厚なつけ汁。甲殻系の風味が好きな人にはたまらないつけ麺。トッピングに海老せんべい、岩のり、そしてトーストしたパン、海老辛子が載っている豪華さも魅力。トッピングのボリュームがすごいので、食べる順番に気を付けた方がいいかもしれない。

そして今回の取材班のオススメは……

【林バウツキ泰人のオススメ】
ラーメン人生JET「鶏白湯はマジやばい!」

【テポドンのオススメ】
食堂 はせ川「つけ汁とわさびの組み合わせがグー」

【トモMCのオススメ】
めん得 二代目つじ田「完成度が高くて間違いない味」

 またアイドルユニッのト、トッピング☆ガールズGTや、スープ☆ガールズたちが会場を盛り上げている。(※トッピング☆ガールズGTは金・土・日・祝、スープ☆ガールズは平日のみ出演)

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=300649

 それに加えて何と「彼女たちと一緒につけ麺を食べる権利」がヤフーオークションで落札できるのだ。落札すると、メンバー全員のサイン色紙もプレゼントされる。興味のある人は下記URLをチェック。

●トッピング☆ガールズ
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e130872221

●スープ☆ガールズ
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d135234845

 今回のつけ麺博では、投票数と総売り上げ数のOMD(おいしさ満足度)で、日本一を決定するという。ちなみに取材班のトモアサは、一番のお気にいりだったつじ田に一票を投じてきた。果たして、つけ麺日本一に輝くお店はどこになるのだろうか?最後まで大つけ麺博から目が離せない。

●大つけ麺博日程
【第一陣】9月27日(木)~10月3日(水)
【第二陣】10月4日(木)~10月10日(水)
【第三陣】10月11日(木)~10月17日(水)
午前11時~午後10時(ラストオーダー午後9時半)

※店舗入替日の10月3日(水)、10月10日(水)は、午後4時ラストオーダー

そのほか、詳細は公式サイトをチェック http://dai-tsukemen-haku.com/

<取材・文/テポドン(本誌) トモアサ(本誌) 林バウツキ泰人  撮影/林健太>

ハッシュタグ




おすすめ記事