雑学

本格インドカレーが味わえる人気立ち食いそば屋

料理屋の矜持は、一品入魂。「これがまずければ俺は腹を切る!」と大見えを切るのが正解だ。しかし、そんな店主の気負いをよそに、副業気分で出したサイドメニューが人気を博すケースは多々ある。メインに劣らぬサイドの美味を探ってみた!

【そば屋でインドカレー】本格インドカレーが味わえる人気立ち食いそば屋の底力

カレー

よもだカレー(480円)のチキンは、ほろほろ とした柔らかさ。名物の特大かき揚げも外せない

 地下鉄日本橋駅から徒歩2分、一見普通の立ち食いそば屋の一押しは玉ねぎを丸々一個使った特大かき揚げ。だが、実はカレーを目当てに来る客も多い。立ち食いそば屋でもおいしいカレーをと、社長自ら研究し、スパイスなどすべてインドから仕入れている渾身の逸品なのだ。絶妙な辛さをまとった大きなチキンがゴロッと2つ入って、食べごたえは満点である。店長は、

「専門店と張り合うレベルのカレーをワンコインで食べられる店は他にないでしょう」

と唯我独尊の境地。少し甘めのダシを使ったそばと、セットで味わうのが通のスタイルだ。

◆よもだそば
東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲興業ビル1F
電:03-3273-0505
営:平日7:00~22:00/土・日・祝日10:30~15:00
休:無

【うどん屋でたこ焼き】本場香川で60年愛されたダシを使用した絶品たこ焼き

たこ焼き

たこ焼き10個(300円)以外にも、揚げた海老が一尾そのまま入った海老天ぶっかけもオススメ

 祖父から3代続くさぬきうどん専門店がある日突然、たこ焼きを始めた。

「友人からたまたま貰ったたこ焼きを温めるつもりでうどんダシに浸して食べたのが、たこ焼きを作ろうと思ったきっかけです」

と店主は明かす。こちらのたこ焼き、生地には香川県伊吹産のいりこ昆布ダシを使用し、味付けもソースではなくうどんと同じダシ汁に浸けて食す。さぬきうどんの名店だけあって、風味、味付け共に実に優しい味わいの和風。異彩を放つたこ焼きをぜひご賞味あれ。

◆本場さぬきうどんなか川
大阪府高石市取石6-24-12
電:072-273-5156
営:11:00~15:00、17:00~20:00
休:月
JR北信太駅から徒歩10分ほど

― 人気店の[激旨サイドメニュー]大全【3】 ―




おすすめ記事