デジタル

個人情報ダダ漏れ!PCをリサイクルに出す時に注意すること

◆都市伝説も進化する?ガジェット編

扇風機に当たったまま寝ると死ぬ」「O型の人は蚊に刺されやすい」など、世の中にはさまざまな都市伝説が存在するが、今回は趣向を変えて、ガジェット関連の都市伝説を検証しよう。

 まず、「パソコンをリサイクルに出す際、データを消しても個人情報がダダ漏れになる」との説。

「これは買い手やリサイクル品の購入者に悪意があれば十分あり得ます。データをゴミ箱に入れて箱も空にする、初期化する、程度の処理では、市販のソフトで簡単に復元できてしまいますから」とは、ITライターの柳谷智宣氏。

ではどうすればいいかというと、「市販のデータ抹消ソフトを使うと安心でしょう。ディスクの全領域にダミーデータを上書きすることで、復元を不可能にしてくれます。一方、携帯電話の場合この種のソフトはショップでサービスを提供していたり、Android用アプリなどで対応できます」。

― 真夏の[都市伝説]を科学する【9】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事