雑学

洋物パロディAV傑作選【メーカー担当者セレクト】

 洋物パロディAVレーベル『BOOB CITY』をリリースしているメーカー・コンマビジョンを直撃。同レーベル制作責任者で取締役の冨岡氏にオススメ作品を選んでもらった。【後編】

⇒【前編】はコチラ http://nikkan-spa.jp/383110

◆自信作
邦題:『床ジョーズ』
原題:『This Ain’t Jaws XXX.』

「社長もずっとやりたいといっていた作品です。『ジョーズ3D』が出たタイミングでパロディがアメリカで発売されたので、すぐに日本でも発売しました。Youtubeにアップしている予告編の再生回数もレーベル1位です」

⇒【画像】パッケージ写真はコチラ
http://nikkan-spa.jp/383111/eroparo_a


床ジョーズ

床ジョーズ

◆最新作
邦題:『シターイ・ウォーズ -SITAI WARS- / 新たなる恥棒』
原題:『STAR WARS XXX PORN PARODY/A New Hole』

「3月5日発売の最新作です。アメリカでの発表後、発売が延期されていて、ルーカスから何かきたのか心配していたのですが、やっと出せることになりました。えげつないタイトルつけもよろしくないご時世、販売店からも心配の声があり、同タイトルになりました。一方で、作品紹介のキャラ名はダース・スペルマー、センズリーピーオー、シコッテバッカと意欲的な内容になっています。タイトルに注目が集まりがちですが、ぜひパッケージを手にとって、ウラ面の作品紹介にも注目してみてください。そして、ぜひそのままレジへ」

⇒【画像】パッケージ写真はコチラ
http://nikkan-spa.jp/383111/eroparo_b


シターイ・ウォーズ/新たなる恥棒

シターイ・ウォーズ/新たなる恥棒

◆意欲作
邦題:『デスフェラートな妻たち2/そんじょそこらの女房とちゃうで!』
原題:『The Real Housewives Of San Fernando Valley: A XXX Parody』

「なんと、関西弁吹き替えです。洋物で吹き替え作品は少ないのですが、アダルトで吹き替えをやってみたく、挑戦してみました。さらに、変わったことをやろうとした結果、関西弁となりました。コメディ作品なので、もっとはじけた感じでやってもよかったとは思うのですが、今作は1と合わせて手応えを感じています。今後も機会があれば吹き替えにチャレンジしたいです」

⇒【画像】パッケージ写真はコチラ
http://nikkan-spa.jp/383111/eroparo_c


デスフェラートな妻たち2

デスフェラートな妻たち2

 冨岡氏の解説からは、ひとつひとつの作品に対する深い愛情が感じられた。最後に、今後の展開について話を伺った。

「ずっと続けられたらいいな。それが一番の目標です。最近では、洋物=パロディAVというイメージの方も多いと思うのですが、そういう人向けにパロAVもやりながら、プレイボーイをはじめ、様々な洋物をどんどん紹介していきたいと思っています」

<取材協力:コンマビジョン(http://www.comma.jp/)>
<取材・文・撮影/林健太>

ハッシュタグ




おすすめ記事