恋愛・結婚

「恋愛はコスパが悪い」一般女性に興味が持てない30歳男性の事情

―[若者のSEX離れ]―
 近年、国内外で問題視されている若者の「H離れ」。しかし、その真偽や実態はいまだに曖昧だ。実際にH離れが進行中の男女に密着取材を敢行し、不可思議な若者たちの生態に迫った!
[若者のH離れ]衝撃の真相

写真はイメージです

「Hはコスパ劣悪」趣味に生きる高スペック男子

▼後藤正人さん(仮名)・30歳・システムエンジニア  世の中には高スペックにもかかわらず、恋愛やHを遠ざけている男性もいる。SEとして働く後藤正人さん(仮名・30歳)は、一流大卒、180㎝超の高身長、年収600万円台など、いかにもモテそうなスペックだが、今まで女性と交際したことがない。当然、Hも未経験だ。 「中高と男子校で異性との関わりはゼロ。大学進学のために2浪しましたが、その期間にアイドルにハマり、勉強の合間にライブに行っていました。いざ大学で共学になったもののアイドルで可愛いコを見慣れていたぶん、一般女性に興味が持てず……恋愛やHしたいと思えないんですよね」  性欲はあり、ひとりHは2日に一度の頻度でするという後藤さん。女性から迫られた過去もあるとか。 「4年ほど前に友人たちと宅飲みをした際に酔った勢いで女性から行為を迫られました。ただ、彼女への好意はなかったので結構冷たくあしらってしまい……。女性から言い寄られるのも苦手なんです」

十数秒のためにお金や時間を費やす意味がわからない

 女性自体に興味がないわけではないが、未経験。そこには彼なりの理論が存在する。 「アイドルよりルックスが良く輝いている女性なんてほぼいない。交際の最終目的がHで出すことなら、ひとりHが一番コスパがいい。十数秒のために何万円も費やす意味がわからないので、そういうお店にも興味がありません」  高スペックこじらせ男子の初Hはまだまだ先になりそうだ。
[若者のH離れ]衝撃の真相

今までにアイドルグッズにかけた総額は500万円を超えるという

★僕がHしない理由……素人女性との恋愛やHにお金や時間を費やすのはもったいない! <取材・文/週刊SPA!編集部>
―[若者のSEX離れ]―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事