神奈川県警のドル箱路線“小田厚”の撃墜王大図鑑

 神奈川県西部を斜めに横断する小田原厚木道路(通称オダアツ/距離33.1km)は、箱根・大磯・伊豆方面を目指す多くのドライバーが利用する有料道路だ。東名高速から接続しているが、制限速度は時速70kmと厳しい。それゆえ、日々頻繁に取り締まりが行われ、覆面パトカーの聖地とも呼ばれている。今回は、その聖地を巡礼してきた。

⇒【前編】「神出鬼没の白バイに注意。夏休みの“小田厚”は要警戒」はコチラ

◆相模・湘南ナンバーのクラウンは覆面と思え!『オダアツの撃墜王!』

・先代クラウン 紺/湘南ナンバー

覆面パトカー・先代クラウン シルバー/相模ナンバー

覆面パトカー・先々代ゼロクラウン シルバー/湘南ナンバー

覆面パトカー・先々代ゼロクラウン シルバー/湘南ナンバー

覆面パトカー・170系クラウン 白/相模ナンバー

覆面パトカー・先々代ゼロクラウン 白/相模ナンバー

覆面パトカー・先々代ゼロクラウン 黒/相模ナンバー

覆面パトカー
【続報!】高速道路交通取り締まり用マークX覆面パトカー

 今年初頭から全国の高速道路を舞台に快進撃を続けるマークX覆面パト(ベース車両はマイナーチェンジ前の350プレミアム)。東北、関東、中部、関西の各都府県警高速隊に配備された全16台のナンバーとボディカラーが判明した(下表参照)。この秘匿性抜群の新顔を識別する最大のポイントは、市販車には設定がないルーフの「ちょんまげアンテナ(※前回紹介写真はコチラ)」。夏休みや週末のドライブ旅行で高速道路を利用する際にはご注意ください!

◆京都府警マークX覆面パト全損?

 去る6月2日、名神高速上り線の登坂車線に停車していた京都府警高速隊のマークX覆面パトに軽自動車が追突。リアは潰れ、フロントも損傷。導入わずか半年足らずで大破。

覆面パトカー

全国16(-1)台で確定? ※クリックで拡大

取材・文・撮影/SPA! 覆面パトカーLOVE隊
― 取り締まりの聖地!小田原厚木道路クラウン覆面パトカー図鑑【2】 ―




おすすめ記事