エンタメ

SKE48地元・美浜町で水着姿も披露【初の単独野外LIVEフォトレポート2013】

 8月2日、愛知県、知多半島にある美浜町で開催中の「美浜海遊祭2013」(東海テレビ主催)小野浦海水浴場前特設ステージにSKE48が登場。伊勢湾に落ちる美しい夕日を浴びながら2時間半の「SPECIAL LIVE SHOW」を披露した。開演前、須田亜香里が「今日は何とSKE48、初の(単独)野外ライブでーす。皆さーん、思いっきり楽しむ準備はできてますかー?」と問いかけ、2200人(抽選による無料招待)の観客のボルテージを上げる。爆音とともに客席後方から空撮ヘリが現れ、ステージ上空をかすめるのと同時にOvertureが始まってメンバー登場。『SKE48』『1!2!3!4!ヨロシク!』『仲間の歌』と元気いっぱいのナンバーを立て続けに3曲披露。この部分は地元・東海テレビのニュース番組でSKE48のライブとしては初の生中継で放映された。

SKE48 最初のMCでは高柳明音が「祭だ、祭だ、わっしょい、わっしょい」と観客、メンバー交互に大声の出しくらべをしお祭り気分を目いっぱい煽りたてた。続いて、木本花音が4月のガイシホールコンサートでの「組閣」発表後、「新しくなった新3チームでつい先日(7月23~25日)、栄の劇場で新公演を迎えた」と報告。さらに木下有希子が「新しくなった3チームで一気に登場するのはこの美浜海遊祭が初めて」であることを説明。このライブの基本コンセプトが新3チーム揃っての「顔見世」公演であることが明かされた。7月の福岡ヤフオク!ドーム公演で指を負傷し、この日一部出演となった松井珠理奈は「こんなすてきな美浜町でのライブを用意していただけたので、わたしも参加させていただきました!」と気持ちをいっぱいに込めたあいさつをした。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=487350

SKE48 その後は新チームによるチーム曲へと突入。チームS:『制服の芽』『JYURI-JYURI BABY』、チームKII:『兆し』『2人だけのパレード』、チームE:『逆上がり』『シャララなカレンダー』が飛び出した。新チームのメンバーで旧チームの代表的な公演曲を歌い、ファンに変化を感じ取ってもらおうという心憎い演出。そして7月発売のニューシングル「美しい稲妻」に収録されている各チーム歌唱のカップリング曲が付け加えられた。『JYURI-JYURI BABY』でのチームSセンターは松井珠理奈に代わり、6期研究生の北川綾巴が堂々と務めた。

 新チームによる鮮烈なアピール合戦の後は、「海遊祭」というだけあって夏祭りらしいバラエティコーナーが続く。チーム対抗のゲームで団結力とチームパワーを試すという趣向で司会は中西優香と松井珠理奈が担当。各チーム5人の代表メンバーが参加した。

S:石田安奈、江籠裕奈、大矢真那、木崎ゆりあ、斉藤真木子
KII:大場美奈、小林亜美、須田亜香里、松本梨奈、古川愛李
E:市野成美、木本花音、菅なな子、古畑奈和、宮前杏実

 それぞれ自己紹介からの「最強チームを決めろ!真夏のアイドル仁義なき戦い!!」というジェスチャーゲームでは、「ジェスチャー木崎」を自称した木崎ゆりあを解答者に抜擢したチームSがゆりあの期待以上の奮闘もむなしく、最下位となって脱落。続くKIIとEとの最終決戦「古今東西風船爆発対決」ではどんどん膨らんでいく風船をバトンに両チームが交互に渡しながらの古今東西ゲームが繰り広げられた。最後はKIIの大場美奈が持ったところで風船が大爆発。チームEが優勝を勝ち取り、美浜町の名産品「たこ飯」などをゲット。「食いしん坊」の菅なな子は満面の笑みを浮かべていた。

 そこに突如、和んだ雰囲気をぶち壊すかのようなダークな影アナ。「ちょっと、ちょっとアンタたち!この暑い中、そんなムサ苦しい戦いなんか会場のお客さんは求めてないのよ!」と叫びながら出口陽が登場。巨大スクリーンには「出口陽プロデュース SKE48 グラビア選抜 Summer Collection」の文字が映し出されると会場にどよめきが沸き起こる。「夏、海、出口陽と来たら水着でしょう!」ということで、SKE48メンバーのボディを隅から隅まで知り尽くす、「陽P」こと出口陽がセレクトした選抜メンバーによる水着ファッションショーの開催が宣言された。「SKE48の水着ファッションショーというのは前代未聞。こんなことはめったにないから、今日ここにいる皆さんは人生の勝ち組です!!」と出口が煽れば、にやけるファン、「来れてよかった」と随喜の涙を流すファンが続出した。

⇒【写真】「SKE48の水着ファッションショー」はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=487355


 出口の軽快なMC紹介で4人のメンバーが呼び込まれていく。出口が「SKEイチ変貌させたい」という金子栞、「お風呂での触り心地ナンバーワン」の竹内舞、「SKEの新世代ボディーを持つ女」二村春香が客席に向かってせり出したランウェイをガールズコレクション風のBGMに合わせて華麗にウォーキングしていく。そしてトリを飾ったのは「SKE48のグラビア番長」の佐藤聖羅。水着のイメージガールのようにランウェイを歩くことに憧れていた聖羅は「ずっとやってみたいなと思ってたんです。今日は夢がかなってよかったです」と大喜び。「すっごいよかった聖羅、やっぱさすがトリやなって感じやった」と出口からの大絶讃に上機嫌の様子だった。ラストは興奮で「ほってった観客をクールダウン」させるため、客席に向けた水鉄砲乱射の大サービス。「清純」なイメージが強かったSKE48のセクシー路線開花(?)をも予感させる企画だった。

 水着ショーの後は、陽P非選抜の松井玲奈、木下有希子、梅本まどか、酒井萌衣、古畑奈和のチームEメンバーがMC登場。「見ましたか?すごかったでしょ、あの豊満な体。あたしも出てみたかった」とうらやましがる木下に「ここにいるメンバーは大概、あんま適してないから」と玲奈が発言し大騒ぎに。「いいじゃん!おっきいのが好きな人がいれば、それなりの程度が好きな人もいたりするわけですから」と説く玲奈に会場からは喝采が。いっぽう、ランウェイを歩きたかったという古畑は「奈和、成長したもん、いろいろ」と意味深な自己主張で会場を沸かす。結局、ファンの手拍子に合わせて全員がランウェイウォーキングをする流れに。古畑から始まってモデル志望の木下が見事なウォーキングで貫禄を見せ、最後は玲奈が自称「セクシー系」のランウェイを披露して大いに盛り上げた。

【後編】はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/488212

SKE48※ライブの模様は東海テレビが番組として放送決定。詳細は下記のとおり。
・番組名 『真夏の全力投球!初の単独野外ライブ美浜海遊祭2013×SKE48 SPECIAL LIVE SHOW』
・放送時間 8月11日(日)深夜24:40~26:05
・放送地区:愛知・岐阜・三重

●【SPA!】SKE48謎解きParts 
https://plus.google.com/+spa_ske48/posts

<取材・文/竹内一晴 写真提供/東海テレビ>




おすすめ記事