R-30

【女子が判定】SNSで嫌われる40男の○○な言動とは?

SNS

堂々の1位は「会った女子に必ず友達申請」。NG率はなんと98%!

 SNSに関しては、顔を直接見ないだけに“ブサイク言動”はますます厳しくなる傾向に。20代女性にダントツで嫌われたのが「会った女子に必ず友達申請する」である。

「会ったその夜、フェイスブックを開くと、『やっぱり来たな』とゲンナリする」(26歳・IT)、「多少イケメンだとしても、この行動が周りからバレていくと途端に気持ち悪くなる。その人の友人リストのほとんどが女子だとなおさら」(24歳・広告)と、気軽な行為にここまで言わんでも。電話番号やメアドを直接聞いたりするよりは、スマートに思えたのだが……。お次は、やはりというべきか、「オッサンの自撮り」だ。

「フェイスブックを開くと、またブサイクな顔が出てきたとテンションが下がるんですよね。もう非表示にするしかない」(28歳・講師)と、たしかにオッサンが画面いっぱいに出てくると引くわな。

 さらに、「毎朝の早起き報告」も40男がやってはアウトだ。なぜなら、「若い人なら意識が高いなぁで終わるけど、オッサンの早起きは老化現象なんじゃないかと思ってしまう」(23歳・販売)って、そこまで言われているとは……。

 しかしながら、若者ぶって「グループで遊んだ写真をアップする」行為も、引かれているようで、「いい年こいて誰にアピールしているのかと。家族でおとなしい休日を過ごしていたほうが好感触」(28歳・銀行)と、むしろ日常は晒さないほうが無難らしい。で、自撮りはやめようと、せめて記念にと「脚や腕などを写真に入れる」というのも実はダメ。その理由は、「体毛が汚い!」(28歳・出版)だ。もう自らを前に出す行為は許されないのだ。

 遊んだのが嬉しくて、ついつい「許可なくタグづけする」行為も、多くの女性が激怒している。

「オッサン友達に自慢したいんだろうなと思うと、気持ち悪い。やめて」(26歳・ショップ)と、これは迷惑認定だ。それなら、おとなしく食事でもアップしてみようと思うと、これにもまたダメ。

「食べ物ばかり上げている人。いいものばっかり食べてるから、太って醜くなるんだよ」(26歳・教員)と、落とし穴が。

 もはやSNS上では何をやってもブサイク認定されそうだが、唯一セーフなのは、「犬や猫好きのアピール」。「あまり頻繁だとウザいけど、動物好きは悪くないっす」(27歳・総務)。

 とにかくオッサンは控えめにしろということなのだ。週刊SPA!8月27日発売号では「40代男[ブサイクな瞬間]ワースト46」という特集を組んでいる。これ以上、20代女性に嫌われたくない男性はぜひチェックしてほしい。 <取材・文/青柳直弥(清談社)>

週刊SPA!9/3号(8/27発売)

表紙の人/壇蜜

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事