恋愛・結婚

飲み足りない新年会の後は「素人キャバクラ」へ行こう

忘年会や新年会、花見と一年中ある飲み会。日頃の労をねぎらい合うことも大切だが、男たるもの飲み会終わりの「アフター飲み会」できっちりと遊ぶことを疎かにしてはいけない。普段から遊び慣れている人も、そうでない人も素敵な思い出づくりにハメを外すのはいかがだろうか。そうはいっても無知なまま夜の街に繰り出すだけでいい時間を過ごすことは難しい。

 そこで、快楽とリスクが背中合わせの男の夜遊びを誰よりも充実させるための確かな情報をお伝えする。

【渋谷】おひとりさまで人気急上昇の“素人系”を満喫(予算:1万円)
2次会:素人キャバクラ⇒3次会:逆ナン出会いカフェ


渋谷ガールズマーケット

渋谷ガールズマーケット

 プロ相手には飽き飽きとしてしまった玄人にも、臆してしまうビギナーにも、オススメなのが今、渋谷で盛り上がる素人女子のお店。

「渋谷ガールズマーケット」は“素人キャバクラ”。あえてキャバクラ嬢としての接客を指導しない同店では、素人の女のコと飲んでいる感覚が楽しめる。アパレルや学生など昼間の顔を持つコがなんと2000人以上も登録、キャバ嬢風の営業トークは一切なし。料金も一般的なキャバクラより割安で、一人でも気軽に入店できる。

 女のコはその日にふらっと出勤することが多く、ロングヘアの似合う派手めなあおいちゃん(23歳)は「仕事というよりは飲んでお話ししにきてる」感覚だとか。たどたどしい会話も遊び慣れた男には新鮮で、気分はまるで合コン。飲み会後のハイなテンションのまま、リアルな20代女子が堪能できる。

Hanako

Hanako

 それでもまだ出会い足りないという欲張り者は、個室系出会い喫茶「Hanako」渋谷店へハシゴするのはいかがだろうか。ここでは待機する約3畳の個室に、同店会員の素人女子がやってきて、室内で自由恋愛ができるというコンセプト。部屋は狭く、女のコとの密着度も抜群で、しかも下ネタ好きなコも多数。合わないと思えば、すぐに他のコとのチェンジもOK。その分、盛り上がりすぎると切り上げるタイミングが難しいので要注意。

 閉店間際に女のコと意気投合すれば、そのまま2人で渋谷の夜の街に繰り出せることも!? ちなみに私、ライターTもこのお店で2人のコから番号をゲット!

 両店とも一般的なキャバクラなどと比べると、アフター率は極めて高い。その後の可能性は無限大だ。

【渋谷ガールズマーケット】

 登録制でお昼はOLや学生などをしている、20代前半の渋谷系素人ギャルが多数在籍する新感覚キャバクラで、その日が初出勤というコも珍しくない。

「上京したばかりで、東京に友達がいないんです」と話す夏帆似で清楚系のめいちゃん(23歳)は福岡、なまりがかわいいゆかちゃん(24歳)は札幌出身と、各地方のフレッシュな素人ギャルも。

「夜中の渋谷で遊ぶ前に飲んでテンション上げたい」と大人の色気とSっぽさを持つみさきちゃん(24歳)のようにゆる~い理由で出勤するコもいるため、60分4000円~という手軽な料金でアフターに持ち込める期待も膨らむ。各種割引サービスも充実。

電:03-5489-7700 営: 20:00~ラスト

【Hanako】

「素人と手軽に出会いたい!」という人は、個室系出会い喫茶「Hanako」へ。同店は、男性が待っている個室に、次々と女のコが入室してきてくれるという逆ナン方式。

「学校が忙しくて出会いがない」というあやめちゃん(19歳)から「年長の人と話すのはとても面白い」と語る木村カエラ似でサバサバしたすみれちゃん(20歳)のようなコまで、年齢もタイプも異なるさまざまな素人女子と1対1で会話を、60分4000円(入会金別)で楽しめる。

 気が合えば番号を交換してお店の外で会える可能性も大。ゴマキ似の奈々ちゃん(24歳)の「ここで出会った人と付き合ったこともあるよ♪」といった、非常に夢広がる前例も!

電:03-6277-5875 営: 12:00~24:00

― [夜遊び](秘)快楽ガイド【4】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事